CoD:WWII: 次回アップデートで新武器や武器チャーム追加、サプライドロップ重複率の低下も

CoD:WWII: 次回アップデートで新武器や武器チャーム追加、サプライドロップ重複率の低下も

Sledgehammer Gamesは公式サイトにて、次回の『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』向けアップデート内容を公開しました。明日から開催される新イベント「Operation: Shamrock and Awe(オペレーション:シャムロックの戦慄)」と同時に配信予定で、新武器や武器チャームなど複数の要素が明らかになっています。

COD:WW2アップデート

  • アップデート毎の武器とプレミアムコンテンツの量を増加:それぞれのアイテムカテゴリーの全体的なボリュームを増加させるため、今後、新たな遠距離武器や外観武器バリアント、テーマに則したユニフォームを追加する量が増加
  • 武器獲得の更なる方法:既存の武器コレクションやサプライドロップに加え、指令や契約を通して入手できるようにすることで、欲しい武器やバリアントの入手手段を増加
  • 重複率の低下:より多くの新しいコンテンツを届けるため、サプライドロップのアイテムが重複する確率を低下
  • カテゴリ毎の報酬率を再調整:サプライドロップから入手できるアイテムカテゴリのバラエティーがより多彩になり、重複したカテゴリのアイテムが現象することで、より納得のいく開封体験を実現
  • 新たな特別指令:通常のサプライドロップからのみ得られ、入手困難だった特定の武器を特別指令で手に入れられるようにすることで、より簡単にアクセスできるように
  • アイテムの新カテゴリー:武器チャーム、迷彩、レティクルの導入により更なるカスタマイズが可能に
  • コンテンツの変更:Gold Foil(キラ)のコーリングカードを削除し、ルートプールに新たなピストルグリップの追加も行わない
  • アーマリードロップ:新しいサプライドロップタイプ「アーマリードロップ」を追加。特性は賄賂に似ているがアーマリークレジットで入手できる
CoD:WWII: 新武器や武器チャーム追加へ、サプライドロップの重複率も低下
武器チャーム
CoD:WWII: 新武器や武器チャーム追加へ、サプライドロップの重複率も低下
新ユニフォーム

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Activision