オーバーウォッチ:「6v6 ライバル・エリミネーション」登場、目指せダイヤモンド帯

オーバーウォッチ:「6v6 ライバル・エリミネーション」登場、目指せダイヤモンド帯

現在季節イベント「オーバーウォッチ アーカイブ」開催中の『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、Blizzard Entertainmentはリスポーンなしのデスマッチ「6v6 エリミネーション」のライバル・プレイ シーズン1を開始したと発表しました。期間は世界協定時刻5月8日9時まで。

6v6 ライバル・エリミネーション

「6v6 ライバル・エリミネーション」はEcopoint Antarctica、Necropolis、Black Forest、Castillo、Ayutthayaのアリーナマップで6v6でデスマッチを行うモード。通常のライバル・プレイ同様に10回の認定マッチを行った後、同スキルレート帯でのマッチを行います。

また「ロックアウト」ルールが適用され、勝利した時に使用したヒーローはマッチが終わるまで選択できなくなります。

大混戦の新モード「6 vs 6 ロックアウト・エリミネーション」

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

overwatch-shop_b

Source: Overwatch Forums