オーバーウォッチ: 4月18日配信パッチノート公開、「レトリビューション」と「アップライジング」の変更や修正

オーバーウォッチ: 4月18日配信パッチノート公開、「レトリビューション」と「アップライジング」の変更や修正

スクウェア・エニックスは、PC、PS4、Xbox One版『Overwatch(オーバーウォッチ)』へ4月18日に配信されたアップデートのパッチノートを公開しました。4月11日より開催されているイベント「オーバーウォッチ アーカイブ」でプレイできるミッション「レトリビューション」と「アップライジング」に関する変更や修正が行われています。

ゲームプレイ

レトリビューション

  • 脱出用ドロップシップが戦闘不能になったプレイヤーを残して出発し、クリアとなるように変更

バグ修正

レトリビューション

  • ブリギッテのセリフが日本語で再生されない不具合を修正
  • タロンのユニットがドロップシップに乗ったプレイヤーを攻撃しない不具合を修正
  • レトリビューションのミッションを録画したハイライトにて、ヒーローパネルが不適切な位置に表示される不具合を修正
  • ジャンクラットが脱出用ドロップシップ内でRIPタイヤを使うと2人のヒーローとしてカウントされる不具合を修正
  • 脱出フェーズにおいて、船内で動けなくなったプレイヤーがカウントされない不具合を修正
  • 脱出フェーズにおいて、プレイヤーがドロップシップの隅にいるとカウントされない不具合を修正

アップライジング

  • ソンブラのEMPがデトネーターを即座に撃破する不具合を修正

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

Source: Overwatchスクウェア・エニックス