『CoD:WWII』がAmazon Alexaに対応、AIスピーカーが最適なプレイを提案

『CoD:WWII』がAmazon Alexaに対応、AIスピーカーが最適なプレイを提案

新イベント「電撃戦」が開催されている『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、Amazonが開発したAIアシスタント「Alexa(アレクサ)」対応のベータ版が開始されました。

「Amazon Echo」などのスマートスピーカーを通して、ゲームと連携した様々な機能にアクセスできるその全貌が明らかになりました。

Alexa(アレクサ)とは?

アレクサはAmazonが開発したAIアシスタントで、CMでもよく目にするスマートスピーカー「Amazon Echo」に搭載されていることで有名です。「アレクサ、○○して」などと発声することで、音声認識による音楽やニュースの再生、ホームデバイスの操作、買い物、本の読み上げなど様々な機能を利用することができます。

CM】amazon echo アマゾンエコー

『CoD:WWII』の対応機能は?

モードはマルチプレイヤーへの対応となっており、利用にはCall of Dutyアカウントとの連携が必要。各機能へは「ALEXA, ASK CALL OF DUTY ___(アレクサ、Call of Dutyに___XXを聞いて)」というフレーズでアクセスが可能となっています。

CoD:WWII × アレクサの主な機能

  • ゲーム内でのパフォーマンスを解析して、ゲームモード毎の戦略、最適なロードアウト、改善できるポイントなど個人に合わせたアドバイスをしてくれる機能。プレイすればするほど、より効果的な情報を与えてくれます
  • アクティブな契約や指令の進捗をトラッキングして教えてくれる機能
  • K/Dレシオ、勝率、オブジェクティブ確保のポイントなどの統計情報にリアルタイムにアクセスできる機能。試合で撃った銃弾の一発一発まで記録
  • フレンドの誰がオンラインかに加え、フレンド内のランキングを知ることができる機能

以下の映像でステータスや指令、トレーニングスキルの詳細が確認できます。

Official Call of Duty® Alexa Skill: Your Stats. Your Friends.

Official Call of Duty® Alexa Skill: Contracts and Orders

Official Call of Duty® Alexa Skill: Personalized Training

現時点では、日本Amazonでのアレクサスキルの配信は確認できず、米Amazonのこちらのページでのみ確認できます。現時点では日本語への対応は不明ですが、これまでとは違った楽しさを与えてくれそうです。

今回のベータテストの結果次第では、『CoD』シリーズの新たなお供として今後も活躍してくれるかもしれません。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Call of Duty

RECOMMEND