オーバーウォッチ:韓国人ハッカー13人逮捕、罰金101万円

オーバーウォッチ:韓国人ハッカー13人逮捕、罰金101万円

2017年6月に施行された韓国の新しい法律により、『Overwatch(オーバーウォッチ)』に対するハッキングで13人が逮捕され、そのうちの2人に判決が言い渡されました。

ハッカー13人逮捕

これはソウル警察のサイバーセキュリティー部門とBlizzard korea(ブリザード・コリア)の協力による成果。1月19日には、13人の被疑者が「情報通信網の利用促進及び情報保護などに関する法律」や「ゲーム産業振興に関する法律」に違反した疑いでソウル中央地方検察庁に送致されていました。

今回のBlizzard koreaの報告(オーバーウォッチ 不正プログラム関連捜査の追加報告)によると、逮捕された13人のうち、すでに判決が出たのは2人。

最初の1人は韓国政府から2年の保護観察処分を受けており、彼がそれに違反した場合は刑務所行き。もう1人は1,000万ウォン(約101万円)の罰金を科せられたとのことです。この他の11件の事件は捜査中、または地方裁判所での手続きが進行中で、Blizzard koreaはプレイヤーの公正なゲームプレイ環境の構築が最優先課題だとし、今後も同様の対策を行っていくとしています。

先日、中国でも100人を超える『PUBG』のチートツール製作者が逮捕されましたが、オンラインのゲーム体験を台無しにするハッカーの撲滅はぜひお願いしたいところです。罰金の100万円が軽いか重いかは意見が分かれそうなところですが、皆さんの意見は?

関連記事PUBG: ついに100人を超えるチート製作者が逮捕、中国で警察協力の元にチーター対策を実施中

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

Source: kotaku