CoD:WWII:アップデート1.15(5/29)の全訳、師団・基礎トレーニング・アタッチメントを多数調整

CoD:WWII:アップデート1.15(5/29)の全訳、師団・基礎トレーニング・アタッチメントを多数調整

概要をお伝えした『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』の最新アップデート1.15(5/29)ですが、パッチノートの全訳をお届け。すでにお伝えしている新たなコンテンツに加え、師団・基礎トレーニング・アタッチメントへのバランス調整や多くの修正が行われています。

ハイライト

  • コミュニティイベント「Attack of the Undead(アンデッドの襲来)」開始
  • 新コミュティチャレンジ開始!30億のゾンビをキルしよう!(ナチゾンビとマルチ合計)
  • 「ゾンビ司令部」を公開
  • 「Infected」モード開始(Hordepoint と Relic of the Undead は近日公開されます)
  • Call of Duty エンドースメント「Fear Not」パックがアメリカとイギリスで販売開始
  • 新コミュニティイベントマルチプレイヤーマップ「Gröesten Haus」:Infected、Hordepoint、Relic of the Undead
  • 7種の新武器:ショットガン「ラッパ銃」、サブマシンガン「試作二型機関短銃」、スナイパー「レバーアクション シモノフPTRS41」、ライトマシンガン「スティンガー」、近接武器「防火斧」「クレイモア」
  • 新サプライドロップコンテンツ
  • マスタープレステージのプレイヤーへ300 AC ログインボーナス(より多くの報酬を準備中)
  • 新アイテムタイプ:フェイスカモ(顔迷彩)登場。師団カスタマイズからアクセス可能
  • ランクプレイのシーズン4が開始

マルチプレイヤー

接続性・スポーン・パフォーマンス・分割画面・メカニクス

  • プレステージ後にプレイヤーがトークンを失っていた問題を修正
  • パーティの招待を承諾している間にコントローラが切断されるとプレイヤーがまれにクラッシュする問題を修正
  • サプライドロップの3枚目のカードがまれに反転しない問題を修正
  • ペイントジョブが消えて黒くなっていた問題を修正
  • 戦績レポート画面中にプレイヤーが機能を失い、エラーメッセージをが表示される問題を修正
  • エラーメッセージによりプレイヤーがローカルプレイにアクセスできない問題を修正
  • 38式歩兵銃のアタッチメントスロットを選択するときにプレイヤーにエラーメッセージが表示される問題を修正
  • Gustav Cannonで分割画面を使用しているとクラッシュする問題を修正
  • プレイヤーがメールベンダーからアーマリークレジットを集めようとすると、機能が低下する問題を修正
  • エンブレムを見ているプレーヤーがロビーに参加させられたときに機能が低下する問題を修
  • エンブレムエディターを起動しているプレイヤーがパーティリーダーによって参加すると、エンブレムの状態が保存されず起動する問題を修正
  • サーチアンドデストロイでの分割画面の問題を修正
  • 分割画面のプレーヤーが「戻る」と「選択」を同時に押すと機能が低下する問題を修正
  • Call of Duty:WWIIアプリが再起動されるまで、サプライドロップを開けた後に緑色の星の通知とアーマリークレジットが表示されない問題を修正

マップ

  • 滑空爆弾がマップ「Egypt」の隅に届かなかった問題を修正
  • 「Dunkirk」でのマップエクスプロイトを修正
  • 「Operation Husky」でプレイヤーがドッグファイトシークエンス中に特定のスコアストリークを獲得できなかった問題を修正

モード

  • ガンゲームでマウントされたLMGでキルした後に次の武器に進まない問題を修正

司令部

  • 射撃演習場で一部のプレイヤーのペイントジョブが他のプレイヤーの武器に表示されていた問題を修正
  • 長時間にわたり射撃演習場に滞在すると、プレイヤーがまれにメニューを利用できなくなる問題を修正
  • 司令部に入った後にオプションを押すと機能が低下する問題を修正
  • プレイヤーがシアターを離れた後に機能が低下する問題を修正
  • プレーヤーが誤ったロードアウトで射撃演習場に入場してしまう問題を修正

UI・アート

  • 1v1ピットに参加したあとにサプライドロップを開封するときに発生するUIの問題を修正
  • マルチプレイヤーでの「Dynamo」バリアントのUI問題を修正
  • 複数のUIとアートの修正/改善(メニュー、セレクト機能、テキストプロンプトの誤字、武器表示、ペイントジョブの表示と操作、レティクル表示、武器を眺めているとレンズサイトが浮く問題、デイリー司令の詳細、試合を探すメニュー、兵士メニュー、誤ったエラーメッセ時、サプライドロップのカード、射撃演習場、1v1ピット、緑の星の通知問題)
  • 司令のトラッキングが正常に表示されない複数の問題を修正
  • コミュニティーイベントの契約ではない司令に期限切れメッセージを追加

オーディオ

  • スコアストリーク呼び出しの際にボイスオーバーのアナウンス音声が欠けていた問題を修正
  • さまざまな武器のアクション音やモーションが欠けていた問題を修正

武器

  • コンバットショットガンに焼夷弾とラピッドファイアを装着すると起こる発射レートの問題を修正

師団・基礎トレーニング・アタッチメント調整

  • 空挺師団:「時間経過でスプリントが速くなる」効果を強化
    • 旧:スプリント速度の上昇が4%から10%まで向上
    • 新:スプリント速度の上昇が7%から10%まで向上
    • 解説:基礎トレーニング「エネルギッシュ」は一貫して7%早くなる効果となり、今回の変更により機動性に優れた師団としての地位を取り戻すことになります
  • 破壊工作:梱包爆弾とS-マインへの効果を弱体化
    • 旧:梱包爆弾を0.0秒で起爆、S-マインを0.1秒で起爆
    • 新:梱包爆弾を0.5秒で起爆、S-マインを0.2秒で起爆
    • 解説:破壊工作についてのフィードバックを受け、梱包爆弾とS-マインが爆発するまでに少し遅延を追加することで効果を弱めました。また、梱包爆弾が個別の爆発時間を持つようにすることで、効果がキャンセルされずに基本トレーニング「フランカー」と相互に作用するようにしました
  • アタッチメント「ライフルグレネード」:爆発の最小ダメージと最大ダメージを強化
    • 旧:最小25ダメージ、最大120ダメージ
    • 新:最小35ダメージ、最大125ダメージ
    • 解説:ライフルの手榴弾は比較的弱く、意図したほど有効ではありませんでした。今回の強化により有効な選択肢となるように変更しました
  • 基礎トレーニング「ローンチ」:ランチャーのダメージを増加する効果を追加し強化
    • 新:ランチャーのダメージが30%上昇
    • 解説:4月に師団の刷新を行ったとき、ランチャーの強さを弱体化してプレイスペースを支配しないようにし、主にスコアストリークを撃墜するために使用させるように変更しました。今回の変更により、この基礎トレーニングとランチャーの使用がより多様なプレイスタイルにとってより良い選択肢になります
  • アタッチメント「銃剣」:チャージ中のスプリント速度の上昇を追加
    • 新:スプリント速度が4%上昇
    • 解説:全プレイヤーが無限スプリント可能になったことにより、銃剣突撃の移動においての利点が失われました。チャージ中の速度上昇を追加することにより、敵との距離を縮めるのにより有効な手段となります
  • アタッチメント「タクティカルナイフ」:近接攻撃の速度を上昇させる効果を追加
    • 新:近接攻撃の速度が15%上昇
    • 解説:タクティカルナイフがアタッチメントスロットを埋めてしまうので、近接武器より優先して使用する理由は少なくなります。今回の小さな強化により、使いみちのあるアタッチメントになります
  • 基礎トレーニング「策略家」:ピストルアタッチメントの増加数を強化
    • 旧:ピストルのアタッチメントを1つ追加
    • 新:ピストルのアタッチメントを2つ追加
    • 解説:策略家は現在、基礎トレーニングで使用頻度の低い状態にあります。今回の変更により、歩兵師団以外でのピストルの使用も有効な選択肢となるでしょう

ゲームバトル・CoDキャスター・eスポーツモード

  • GameBattlesで制限アイテムがデフォルトのロードアウトで表示されていた問題を修正
  • CoDキャスターモードで観戦している場合、歩兵師団を装備したプレイヤーの師団情報の表示部に師団パッチが表示されない問題を修正

ゾンビ

  • ナチゾンビでのダイナモバリアントのUIの問題を修正
  • マッチ後のロビーでの機能とUIの問題を修正
  • 通知にデータが適切に入らない場合のUIの問題を修正
  • 「翳りの王座」でRIPソーの弾薬を補給できなかった問題を修正
  • 「翳りの王座」でビネットでゾンビだけではなく人間もキルできた問題を修正
  • 「翳りの王座」のさまざまなマップエクスプロイトを修正
  • 分割画面でプレーヤーが「戻る」と「選択」を同時に押すと機能が低下する問題を修正
  • 「翳りの王座」で特定のクエストを完了する際の問題を修正
  • サプライドロップのアイテムカードに間違ったレアリティが表示されるUIの問題を修正

武器の調整に関しての追記。

ITRAバースト

ショット間のバーストの遅滞(クールダウン)で弱体化があったと認識されており、実際に遅滞時間は135msから145msに増加されています。以下が理由です。

最新のアップデートでITRAのバースト遅延において修正の必要がある既知の問題が存在しました。もともとの意図した挙動はプレイヤーが射撃を一度行い、遅滞時間に再度トリガーを引いた場合、2射目は順番待ちの状態となり遅滞時間が終わり次第、自動的に発射されるというものでした。しかし、実際は2射目が発射されないという挙動になっていました。

本日のアップデートでこの問題を修正しましたが、実際のプレイヤーの射撃間の平均時間を測定したところ、145msと実際の遅滞時間よりも10ms長い結果となりました。武器の強さをプレイヤーが慣れている状態で一定に保つと同時に、この問題を修正する取り組みを行うため、単純に遅滞時間を10ms増加させる対策を行いました。よって、全体の武器性能は変わりませんが、修正前よりレスポンスが良くなったと感じられるはずです。

要約すると、実際の弱体化はなかったものの、トリガーのレスポンスに関する問題の修正が行われたということになります。そして、修正により認識可能な強化が産まれたため、遅滞時間を増加させることでそのバランスを取りました。

GPMG

すべてのリロード時間(追加、フル、空)を半分近くにすることで強化されています。最たる理由は、長いリロード時間を考慮したときに、容量の小さいマガジンが大きすぎる弱みとなっていたと感じたためです。

Kar98k

武器の持ち上げ時間に弱体化を施しています。レバーアクションとPTRS 41の追加により、スナイパーライフル同士の差別化をより明確にするための取り組みとなります。

スナイパーライフル

アタッチメント「アイアンサイト」をすべてのスナイパーライフルに追加し、他のスナイパーライフルに合わせる形でKar98kのアイアンサイトを強化しました。強化内容としてはアイアンサイトのリコイルと部位ダメージへの影響をなくしました。

MG81

アニメーションの変更に合わせる形で、試合開始時の初回の持ち上げ時間を変更しました。ゲームプレイに影響はありません。

焼夷弾

パッチノートですでに記載があるように、ファイアーレートの問題を修正しました。再装填の時間を400msから800msに増加しています。弾薬の価値に関しては、弾薬量の減少は行っておらず、4月に行った師団の刷新を行ったときと同じ状態となっています。

Official Call of Duty®: WWII — ‘Attack of the Undead!’ Community Event Trailer

『CoD:WWII』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: reddit