PUBG Mobile:大規模アップデート実施、ダウンロード数も400万を突破

PUBG Mobile:大規模アップデート実施、ダウンロード数も400万を突破

PUBG株式会社は6月19日に『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』のスマートフォン向けMobile版へ大型アップデートを実施しました。念願のFPP(一人称視点)モードや新アーケードモード「ミニゾーン」の追加、武器や飛行機のスキン、某ゲームよろしくランクを上げることで報酬を受け取れるRoyal Passなど、計8つに渡る大型アップデートとなっています。あわせて2018年5月16日のリリースからわずか1ヶ月で、400万ダウンロードを超えたことも報告されました。

また今回のアップデートを記念し、6月24日午前9時までにログインすると「名前変更カード×1」「PUBG体験ギフト(7日)×1」「1,888BP」がプレゼントされるキャンペーンも行われます。忘れずにログインしておきましょう。以下プレスリリースより。

アップデート詳細情報

1. FPP(一人称視点)モードの実装

既存のTPP(三人称視点)モードに加え、FPP(一人称視点)モードを実装しました。FPPならではの緊張感をお楽しみいただけます。TPPより確認できる範囲が狭いため、より上級者向けのモードになります。

PUBG Mobile

2. ARCADEに新モード「ミニゾーン」の実装

小さいエリアで行われるARCADE(アーケード)モードの中に、4km × 4kmの狭いゾーンの中で手軽に戦闘を楽しむ「ミニゾーン」が追加実装されます。補給物資の回数や、武器のドロップ数など既存のモードよりも多くなっており、実戦形式の練習に最適なモードになります。

PUBG
輸送機内で安全地帯の場所を確認することができる

3. Royale Passの実装

Royale Passを期間限定で実装しました。キャラクターのランクとは別に、Royale Pass内のランクを上げることで報酬を獲得することが出来ます。

  • Royale Passの実装期間:2018年6月19日(火)13:00のアップデート ~8月18日(土)23:59まで
PUBG
Royale Passの報酬で獲得できる殺し屋ウサギセット

4. 武器スキン、飛行機スキンの実装

武器スキン及び、飛行機スキンを実装しました。武器スキンは倉庫画面または武器庫(詳細は後述)で武器ごとに設定し、戦闘中に該当武器はそのスキンが入った状態で拾うことが出来ます。飛行機スキンは倉庫画面で設定し、デュオ(2人チーム対戦)やスクワッド(4人チーム対戦)の場合は、参加メンバーの中でRoyale Passのランクが最も高いユーザーのスキンが表示されます。

5. 武器庫の実装

武器にアタッチメントを装着したり、細部まで見ることが出来ます。また、武器のスキンを装着することも出来ます。

6. エモート機能の実装

エモートを行うことが出来るようになりました。今回は「挨拶」や「怒る」など12種類用意され、お気に入りの衣装を着てポーズをとることが出来ます。

画面内の赤枠をタップすることでエモートリストが表示される

7. 被弾エフェクトの変更機能の実装

被弾エフェクトを従来の緑色から赤色に設定出来るようにしました。下記の設定画面上で変更することが出来ます。

設定画面内の赤枠で囲っている部分で変更が可能

8. キャラクターの新フェイスの実装

男女両方のキャラクターに新フェイスを実装しました。既に作成されている方も倉庫からキャラの設定を変更出来ます。(新規作成時は無料、その後は3,000BPで変更可)

『PUBG MOBILE』は現在配信中で、対象機種はiOS(iPhone、iPad)Android

Source: PressRelease