オーバーウォッチ:より楽しめるようマッチメイクに革新? 新機能「グループ検索」を1.25で実装

オーバーウォッチ:より楽しめるようマッチメイクに革新? 新機能「グループ検索」を1.25で実装

『Overwatch(オーバーウォッチ)』のプリンシパル・ゲーム・デザイナー、Scott Mercer(スコット・マーサー)氏が公式フォーラムにて、本作の新機能「グループ検索(LFG)」について詳細な解説文を公開しました。以下重要だと思う項目を抜粋してリスト化しています。全文は公式フォーラム(日本語版)をご覧ください。

新機能「グループ検索」

  • 新機能「グループ検索」を1.25で導入
  • スキルレベルや考えが近く、一緒に努力したいと思えるプレイヤーを見つけることができる
  • グループ検索ツールで自分でグループを作成したり、既存グループに参加できる
  • スキル・レート(SR)やネットワーク品質でグループのソートも可能
  • 同じメンバーで長く一緒にプレイすることはほぼなし
  • 気に入ったプレイヤーはフレンドリストに追加して、再び一緒にプレイすることができる
  • 例えばタンクでプレイしたい場合、タンクが欲しいと願っているグループを発見できる
  • 例えばこだわりのチーム構成でプレイしたい場合も、それを必須条件にしたグループを作成可能
  • ライバル・プレイにおけるスキル・レートの増減幅には影響なし

なおソロプレイヤーのみで構成された試合は16%で、2,1,1,1,1 vs 2,1,1,1,1が全試合の28%を占めるもっとも多い構成であること、ソロプレイヤーの総合勝率49.94%で、最も公平な数値である50%に非常に近くなっていることなども明かされています。つまるところ、ソロでもグループでも勝率(とスキル・レート)にはほぼ影響がないという優れたバランスです。ソロで気楽に楽しみたいプレイヤーも安心ですね。

これまでの変更や追加などは、すべて「プレイヤーが最大限に楽しむことができるよう」に考慮された結果であることはファンなら知っての通り。なおスコット氏は最後に、『オーバーウォッチ』を楽しむために3つの言葉を記載しています。

Overwatchのライバル・プレイを楽しもう

  • SRを気にし過ぎないようにしましょう。プレイを楽しみ、学びながら上達していけば、いずれSRは上昇します。
  • 他のプレイヤーと一緒に試合をプレイするのは楽しいものです。グループ検索ツールによってこれが可能になります。ぜひ試してみましょう。
  • 他のプレイヤーに優しくしましょう。言い争って過ごすには人生は短すぎます(Be good to one another. Life’s too short.)。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

Source: Overwatch