CoD:WWII: 週刊アップデート公開、ホットフィックス、騎兵師団の懸念、来週の週刊武器契約など

CoD:WWII: 週刊アップデート公開、ホットフィックス、騎兵師団の懸念、来週の週刊武器契約など

最新アップデートが配信され、新コミュニティイベント「自由への反撃(Liberty Strike)」が開始された『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、開発元のSledgehammer Gamesが最新の週刊アップデートを公開。同時に適応されたホットフィックス、騎兵師団の懸念点、コミュニティチャレンジの進捗や来週から開始される週刊武器契約に関して言及しました。

ホットフィックス

下記のホットフィックスがすでに配信されています。

  • マルチプレイ : ウォーモードで騎兵プレイヤーの盾がキル時に表示されていなかった問題を修正
  • ゾンビ : 「Special」タブでゾンビの迷彩が表示されていなかったUIの問題を修正。迷彩が表示され装備可能に

騎兵師団の懸念

コミュニティーからのフィードバックを注視してホットフィックスでの対応を行っており、今後も継続してモニタリングを続け、変更等がある場合はお知らせするとのこと。

来週にはスタジオのデザイナーとライブストリームを行い、騎兵師団のより深い詳細をお届け予定。

コミュニティチャレンジ

すでにコミュニティーチャレンジのティア1達成に順調に向かっている状態です。ティアごとの報酬は下記の通り。

  • Tier 1: コーリングカード「Canadian」、ゾンビの消耗品サプライドロップx1
  • Tier 2: 武器チャーム「British Flag」、ゾンビの消耗品サプライドロップx1
  • Tier 3: 1911のバリアント「American II」、ゾンビの消耗品サプライドロップx1
  • Tier 4: スペシャルヘルメット「Fez」、ゾンビの消耗品サプライドロップx1
  • Tier 5: M1ガーランドのバリアント「Independent II」、ゾンビ武器の迷彩「Kitschig」

週刊武器契約

現在の「Blunderbuss」は7月11日(火)の午前2時までとなっており、それ以降は「STINGER」が獲得できる契約に変わります。ブッチャー大尉を訪れるのをお忘れなく。

なお7月10日(火)の午前2時まで、Weekend Warfare Playlistの全モードにおいて師団XPが2倍になっているので、こちらもお見逃しなく。

『CoD:WWII』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Reddit