CoD:WWII:マップに木が増えた?「木が増えた説」をSHGが全力でネタに

CoD:WWII:マップに木が増えた?「木が増えた説」をSHGが全力でネタに

現在コミュニティイベント「自由への反撃」が開催中の『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、Sledgehammer Gamesはとあるプロが放った発言を全力でネタにする映像を公開しました。

事の発端

事の発端はeUnitedのClayster選手による以下のツイート。彼はマップ「Ardennes Forest」の最新パッチの画像を添えながら、「俺たちの望んだ通り、エイムアシストや粘着爆弾を邪魔する木が増えたぜ!」と主張しています。残念ながら、Ardennes Forestの木が増えたという事実は一切ありません。

衝撃の事実が..!(?)

すると本日、Sledgehammer Gamesは「SHGによる“木”の調査」と題した動画を公開。「木の専門家」が登場したり、内部告発する人物が現れたりと全力でネタに走っています。

wwii-forest
木の専門家 ロニー“Redwood”ポリッツィ氏
wwii-forest
※プライバシー保護のため音声を変えています
wwii-forest
そしてカメラは決定的瞬間を捉えた!

なお元凶のClayster選手も出場するCWL Championship 2018は現地時間8月15日から開催されます。

『CoD:WWII』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。