オーバーウォッチ:「ピンクのマーシー」スキンが約14億円売上、乳がん根絶キャンペーンへ全額寄付

オーバーウォッチ:「ピンクのマーシー」スキンが約14億円売上、乳がん根絶キャンペーンへ全額寄付

前回オーバーウォッチ:マーシー「ピンク」スキン販売開始、乳がん根絶キャンペーンの一環

「ありがとう、ヒーロー!」

Blizzard Entertainmentが乳がん根絶のための非営利研究団体「Breast Cancer Research Foundation(BCRF)」と提携し、『Overwatch(オーバーウォッチ)』でチャリティスキン マーシー「ピンク」(1,620円)をリリースしましたが、このピンクスキンやチャリティTシャツ(約3,300円)、チャリティストリームなどを含めた合計金額が約14億円に到達したことを発表、全収益をBCRFへ寄付する様子が公開されました。

ピンク・マーシー・チャリティキャンペーン

ヒーローの皆さん、サンキュー!| BCRF | オーバーウォッチ

ピンク・マーシー・チャリティキャンペーンは2018年5月8日から2週間に渡って実施された乳がん撲滅キャンペーン。

この約14億円という数字は、「BCRF」の25年の歴史の中でも1年間で最大の寄付額です。Blizzard Entertainmentはプレイヤーとコミュニティに感謝の言葉を述べています。

オーバーウォッチ ピンク マーシー

日本でも乳がんになる女性(男性も)が大きな問題となっているようで、定期検診による「早期発見」が訴えられています。こういった活動により、「検査さえしておけば、乳がんで死ななくてすむ確率が上がる」という事実が浸透することを望みます。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

Source: Overwatch