CoD:BO4:武器の新要素「シグネチャーウェポン(看板武器)」発表

CoD:BO4:武器の新要素「シグネチャーウェポン(看板武器)」発表

ActivisionおよびTreyarchは公式ブログにて、『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』で新たに採用された、武器の外観をアンロックしていく新要素「Signature Weapons(シグネチャーウェポン、看板武器)」を発表しました。

新要素「シグネチャーウェポン」

  • 「シグネチャーウェポン」はシリーズ初となる要素
  • 武器の外観のバリエーションであり、それぞれにチャレンジと報酬が設定されている
  • ゲームバランスに影響を与えるようなステータス変更や機能変更はなく、ベースとなる武器と全く同じ挙動をする
  • 設定されたチャレンジをクリアすることで、その武器のさらなる見た目変更を報酬として受け取れる
  • その武器のすべてをアンロックした最終型は「Mastercraft(マスタークラフト)」バージョンと呼ばれる
  • ゲーム内で最もクールな外観の武器となり、プレイヤーの名誉の証となる

料理店の看板メニューのように、そのプレイヤーを代表するようなクールな武器の外観バリエーションをチャレンジをクリアすることでアンロックできるシステムとなっています。

まとめるとベース武器に対する外観のバリエーションであり、チャレンジをクリアすることでその外観が進化していくシステムとなります。ゲームにとっては新たな成長要素となり、その武器の熟練度が上がっていけば見た目もよりクールになり、他人の目からもプレイヤーがその武器でどれくらいの熟練度であるかを知れるユニークなシステムとなっています。

1つのベース武器に複数のシグネチャーウェポンが設定されているかは明記されていませんが、システムの特性を紐解くに複数あるのは確実と言えるでしょう。

予約特典シグネチャーウェポン「MX-9」

デジタルデラックス版、デジタルデラックスEnhanced版、プロエディション、ミステリーボックスエディションには「MX-9」のシグネチャーウェポンが付属。ローンチ日から使用可能で、武器の種類はSMGです。

CoD:BO4:新たな武器システム「Signature Weapons」

GameStop限定の予約特典シグネチャー武器「Divinity」

米小売店のGameStopで事前購入すると、Strife Pistolのシグネチャーウェポンである「Divinity」が同梱されます。これはローンチ日から使用が可能で、すべての「Divinity」のチャレンジをクリアすることで黄金の「Divine Justice」を入手することができます。

そのためGameStopで該当のエディションを予約購入すると「MX-9」と「Divine」の両方を獲得可能となっています。日本でも何らかの入手方法を期待したいところです。

CoD:BO4:新たな武器システム「Signature Weapons」

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: Activision