レインボーシックス シージ:イヤー3シーズン3.1 パッチノート、チームキルの罰則やチャームバグ修正など

レインボーシックス シージ:イヤー3シーズン3.1 パッチノート、チームキルの罰則やチャームバグ修正など

ユービーアイソフトは『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』イヤー3シーズン3.1のパッチノートを公開しました。このアップデートは現地時間9月18日にPC版へ、19日にコンソール版へ配信されます。

チームキルBAN

1回目のチームキル違反に対するペナルティを、キックから30分間のBANへ調整。 当初、カジュアルでプレイヤーがチームキルされた場合、違反者は試合からキックされていました。 ランクでも同様の状況でキックとなりますが、途中退出のペナルティも発生します。これにより、チームキルの罰則がランクとカジュアルで異なっているかのように見えたため、紛らわしい状況を生んでいました。

回数ごとの罰則は以下の通り。

  • 1回目 : 30分間のマッチメイキングBAN
  • 2回目 : 1時間のマッチメイキングBAN
  • 3回目 : 2時間のマッチメイキングBAN
  • 4回目 : 24時間のマッチメイキングBAN
  • 5回目 : 7日間のマッチメイキングBAN

バグ修正

ゲームプレイ

  • 全プラットフォームにおいて多数のクラッシュ問題を修正
  • [PC][XB1]伏せたあとの少しの間、近接攻撃が行えなかった問題を修正
  • プレイヤーが壁越しにディフューザーを回収できていた問題を修正
  • 電気が通っている強化壁にC4を投げてもニトロセルが破壊されなかった問題を修正

オペレーター

MAVERICK

  • AR-15を発射すると薬きょうが前方に排出されていたのを修正

CLASH

  • シールドが、しゃがんだまま展開できていたのを修正
  • CCEシールドが腕やピストルを貫通して表示されていたのを修正
  • 武器がスクリーンに現れる前に、銃を発射できていたのを修正
  • ロードアウトメニューで、ClashのCCEシールドのチャームがセッション中と同じ場所に装備されていなかったのを修正
  • プレイヤーがCCEシールドによってキルされると、テーザーシールドのアイコンではなく通常のデスアイコンが表示されていたのを修正
  • [PC][XB1]回転しているとCCEシールドが一部破損しているバリケードを貫通して表示されていたのを修正

SMOKE

  • 攻撃側がディフューザーを落としたとき、ガジェットを投げてディフューザーを移動させることができていたのを修正

レベルデザイン

ヘレフォード

  • 準備フェーズで2Fバスルームの床からガジェットを外に投げることができていたのを修正

ユーザーエクスペリエンス

  • BuckのグリムスカイBDUのプレビューとサムネイルアイコンが一致していなかったのを修正
  • 購入していないアイテムに「有効にする」オプションがあったのを修正
  • 2段階認証が有効の時に、ポップアップにエラーメッセージが表示されていたのを修正
  • タイトルがロード中に複数回Enterキーを押すと、タイトルで2段階認証のポップアップがまだ表示された状態で始まっていたのを修正
  • すべてのSix Major Parisチャームにプレースホルダーのモデルが表示されていたのを修正

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Ubisoft