年に1度のAmazonプライムデー&先行セール

スマートフォン向けゲームアプリ『Call of Duty: Heroes』、2018年12月にサービス終了へ

CoD ヒーローズ

Faceroll Gamesが開発するスマートフォン向けストラテジーゲームアプリ『Call of Duty: Heroes(コール オブ デューティ ヒーローズ)』ですが、2018年12月22日をもってサービスを終了することが判明しました。

『Call of Duty: Heroes』サービス終了

この決定には既存プレイヤーから「理由が知りたい」、「課金要素の無料開放をするべき」といった声が寄せられています。

すでにApp Store、Google Playからも削除されており、公式ページも消滅。またゲーム内アイテム「Celerium」の販売も停止されています。

本作は『コール オブ デューティ』ワールドの中で自らの基地を発展させたり、ヒーローユニットの育成を行いながら、相手の基地を攻めていくストラテジー型ゲーム。2014年11月の配信以来、約4年にわたってサービスが継続されました。6月にはゾンビモードより「リヒトーフェン」が追加されたばかりでした。

今年9月にはモバイル版『CoD』とされる画像も登場。今回のサービス終了は投資を集中させるためでしょうか。

CoD ヒーローズ

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • まじか、2年くらい前までやってて日本語化来たらまた再インストールして再開しようって思ってたのに終わるのか
    キャンペーンの好きなキャラ出てきてやってて楽しかったわ

  • へー、そんなアプリあったんすねぇ〜(初耳)

コメントする

CONTENTS