オーバーウォッチ:期間限定イベント「旧正月2019 イヤー・オブ・ピッグ」開始、キャプチャー・ザ・フラッグに「釜山」追加やライバルCTF、多数の新スキンも

オーバーウォッチ:期間限定イベント「旧正月2019 イヤー・オブ・ピッグ」開始、キャプチャー・ザ・フラッグに「釜山」追加やライバルCTF、多数の新スキンも

Blizzard Entertainmentは『Overwatch(オーバーウォッチ)』にて期間限定イベント「旧正月2019 イヤー・オブ・ピッグ」を開始しました。トレーラーではヒーローたちの多彩な新スキンを確認できます。期間は日本時間2月19日まで。

期間中は互いの旗を奪い合う「キャプチャー・ザ・フラッグ」と、そのスキルレートマッチである「ライバル・キャプチャー・ザ・フラッグ」のシーズン2がプレイできます。CTFマップには麗江タワー、アユタヤに加え釜山(BUSAN)も新たに加わります。

旧正月2019 「イヤー・オブ・ピッグ」

オーバーウォッチ 期間限定イベント | 旧正月2019 「イヤー・オブ・ピッグ」

ルシオのハイライト・イントロ「太鼓」やソルジャー76のエモート「でんでん太鼓」も確認できます。

キャプチャー・ザ・フラッグ

キャプチャー・ザ・フラッグは敵チームのフラッグを奪い、自チームへの帰還を目指すゲームモード。フラッグを落とすと5秒間拾うことができず、その後4秒以内に誰も拾わなければ元の位置へ戻ります。また移動速度が上昇したり無敵になるアビリティを使うとフラッグを落とします。同点の場合はタイブレークに突入し、マップ中央に近い場所に置かれたフラッグを最初に確保したチームが勝利します。

「旧正月2019 イヤー・オブ・ピッグ」 新スキン

「三国志」や韓国で有名な「洪吉童伝」をイメージしたレジェンダリー・スキンを始めとした、多数のアイテムが追加されています。

リーパー:新スキン「呂布」

トレーサー:新スキン「ホン・ギルトン」

トールビョーン:新スキン「張飛」

ラインハルト:新スキン「関羽」

ハンゾー:新スキン「黄忠」

ゼニヤッタ:新スキン「諸葛亮」

このほかにもブリギッテとオリーサの新スキンが登場。個人的にはリーパーとゼニヤッタのためにがんばりたいところです。

日本時間2月19日までの期間限定で、イベント限定トレジャー・ボックスをプレイすることで無料入手したり購入することもできます。なお去年の旧正月イベントで登場したアイテムはディスカウント価格でアンロックできます。旧正月を楽しみましょう!

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。