CoD:BO4:新たな統計情報(コンバットレコード)が登場、武器・マップ・ストリークなどの詳細をモバイルで確認可能

CoD:BO4:新たな統計情報(コンバットレコード)が登場、武器・マップ・ストリークなどの詳細をモバイルで確認可能

Treyarchは『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』へ本日4月4日に配信されたゲーム設定アップデートに加え、コンパニオンアプリに登場した新たなコンバットレコードを披露しました。

新モバイルコンバットレコード

Activisionのパートナーと共に開発・リリースされたモバイルのコンバットレコード。ゲーム内ですでに閲覧可能な統計を補完する形となり、どこにでいてもスマホから閲覧が可能になっています。

Call of Duty Companion App ダウンロード: Apple App Store / Google Play / Web

コンバットレコードに含まれるデータ

各武器と武器カテゴリー

  • EKIA
  • EKIA/D
  • キル
  • K/D
  • ヘッドショット
  • デス(その武器を使用中の)
  • 精度
  • 着弾数
  • 発射数
  • キルされた武器
  • ダメージ

スペシャリスト武器

  • EKIA
  • キル
  • 使用時間
  • ダメージ
  • キルされた武器
  • EKIAをサポートされた武器

装備と特殊装備

  • EKIA
  • キル
  • 使用時間
  • キルされた装備
  • ダメージ
  • EKIAをサポートされた相違

スコアストリーク

  • EKIA
  • キル
  • 使用時間
  • キルされたスコアストリーク
  • ダメージ
  • 使用時間(適用可能な場合のみ)

マップとモード

  • 勝利
  • 敗北
  • 勝利/敗北
  • ゲームモードの固有統計

全部期のアタッチメント

  • 武器の統計と同じ

BO4 統計情報

コンバットレコードをモバイルで提供することで、スマホやタブレットですばやくチェックが可能。プレイ時間を犠牲にすることなくコンバットレコードの活用が可能になります。

『CoD:BO4』でのプレイヤー統計

『CoD:BO』にてローンチしたコンバットレコードで、プレイヤー統計を深掘りしていくことのポテンシャルに興奮を覚え、続くブラックオプスシリーズでその機能をさらに拡張していった。大規模な機能だったが、メニュー階層の奥深くに存在したことで残念なことに少数のプレイヤーしか使わない機能となっていた。『CoD:BO4』では最も意味ある統計をより多くのプレイヤーに、より多くの見て触れるロケーションで届けることが設計目標になっている。

CoD:BO4:統計情報(コンバットレコード)がコンパニオンアプリに追加

マルチ、ゾンビ、ブラックアウトの例

  • マルチプレイヤー
    • 兵舎、マルチプレイヤー、ワールドリーグの統計をハイライトし、ゲームプレイのパフォーマンスに関しての最も興味深い上層の統計をワンボタンで分かりやすく届ける。さらに、全マップとモードでの個人統計を各マッチのローディングスクリーンに表示。スペシャリストをカスタマイズしたときに統計が見えるよう、パフォーマンス統計をスペシャリストのカスタマイズメニューに表示
  • ゾンビ
    • クラシック、ラッシュ、ガントレットの新しい統計を盛り込むために拡張。BOAS(Black Ops Authenticity Stamp)システムと共に各マッチにおいて大量の新しいデータを提供
  • ブラックアウト
    • 上層の統計はモードによるフィルターか、モードをまたいで平均化が可能。ホットドロップキル(開始時の着地からすぐキル)、最長キル距離、ゲーム毎キル数、ヘッドショット率、移動距離、ビークルは回数、蘇生回数、1ゲームあたりのクリーンアップ(倒れた敵をキル)数、平均ダメージなどが含まれる。期間限定モードをコアのクアッド、デュオ、ソロのプレイリストから分けてトラックする機能も最近追加が行われた

CoD:BO4:統計情報(コンバットレコード)がコンパニオンアプリに追加

同様にリーダーボードでは数百万人ものプレイヤーがマルチプレイヤー、ブラックアウト、リーグプレイでエンドレスに統計情報を積み上げている。同等のプレイヤーと自分を比べた情報を知りたいプレイヤーにとっても、リーダーボードの統計がより意味あるものになるように新しいアプローチを取っている。

フレンドとの進捗の比較がすぐにできるのに加え、ローンチ時にはリーダーボードの機能を拡張し、メニューのプレイヤーリストボタンから他のプレイヤーを追加/削除できるカスタマイズオプションが登場。

これらのカスタマイズオプションはマルチプレイヤー(コアとハードコア)、ゾンビ、複数のブラックアウトモードのスタンダードなゲームタイプのリーダーボードすべてにも適用される。そして、新たに専用のリーダーボードにてワールドリーグHUBにも提供されることになる。

Treyarchは最後に、以前にさらなる統計が登場することを説明した際に、ローンチの後すぐにコンバットレコードが登場すると言及しましたがこれが伝達ミスであったことを謝罪しています。

Web版を少しだけ使ってみましたが機能的にはまだ物足りない印象。このまま開発を進めるとともに、次回の2019年版CoDにも引き継いでほしいところです。

本日のアップデート内容はこちら。
CoD:BO4:アップデート配信、「ベアボーン」での回復高速化やスティムショット禁止など

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: reddit

購読
通知
guest
1 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
安倍晋三
1 年 前

毎年出るシリーズなのに半年経って実装て遅すぎだろ・・・