エーペックスレジェンズ:累計77万のチーターやチート販売アカウントをBAN & 30万アカウント作成ブロック、チーター対策の成果発表

エーペックスレジェンズ:累計77万のチーターやチート販売アカウントをBAN & 30万アカウント作成ブロック、チーター対策の成果発表

チーターおよびチート販売業者による横行が絶えない『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ですが、Respawn Entertainmentが現在までにおけるチート対策の成果を発表しました。

累計77万プレイヤーをBAN

Respawnはチート検出ソフト“Easy-Anti-Cheat”に加え、EAの主要な専門家(EAのセキュリティチーム、Originチーム、そしてDICEなど他デベロッパー)と緊密に協力してきたことを報告。チート制作者に情報を与えることになるため対策の詳細は非公開となっていますが、不正行為者の検出の改善からリソースやツールの強化・プロセスの改善・販売業者やチーターと戦うための隠し対策など多岐にわたるとしています。

以下が報告されたチート対策の成果です。

  • 最近追加したゲーム内の報告ツールは、新しいチートの発見に大きく貢献。以前は検出できなかったチートでも、EACを介して自動的に検出できるようになった
  • 合計77万プレイヤーをBAN
  • 30万を超えるアカウントの作成をブロック
  • 直近20日間に4,000以上のチート販売アカウント(スパマー)をBAN
  • チーターやスパマーの影響を受けたマッチ数は、これらの努力により直近30日間では半分以上減少

なお、今後もセキュリティ・チート対策は続行されるとしており、すでに着手が行われている改善が複数あることも明らかになっています。

Respawnはこれからもチートメーカーとの絶え間ない戦争を戦っていくと発表しています。PCタイトルで幾度となく繰り返されてきたチーター問題。プレイヤーがフェアなプレイを楽しめる環境を作るため、終わることのない戦いは続きます。

関連記事中国人プレイヤーが語る、中国人によるチート蔓延問題の3つの原因「教育・海賊版・ITバブル」

基本プレイ無料のバトロワFPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: EA

コメント

  • Comments ( 11 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    EAって開発有能だけど運営ほんとゴミだよな

  2. By 匿名

    チーター対策のために中国へ配信するなw

  3. By 匿名

    もう後の祭りだけどな
    モチべは生物だし
    チート減ったよーってなってももう遅いってわけで

  4. By 匿名

    ゴッコオブイタチ

  5. By 匿名

    快適に遊べて満足

  6. By まれ

    アプデ少ないしあっても内容が薄いからもう飽きました

  7. By 匿名

    チーターはあんまり減らないし
    チーター対策に追われて追加要素はクソ遅いって
    先が不安

  8. By 匿名

    もう中国にミサイル撃った方が早いんじゃない?

    • By 匿名

      ホンマそれ

  9. By 匿名

    糞運営

  10. By TK (@fugitive_tk)

    時すでに時間切れ

コメントする