レッド・デッド・オンライン:正式版配信開始、新ストーリーミッション・ポーカー・ルマットリボルバーなど

レッド・デッド・オンライン:正式版配信開始、新ストーリーミッション・ポーカー・ルマットリボルバーなど

Rockstar Gamesは『Red Dead Redemption 2(レッド・デッド・リデンプション2)』へタイトルアップデート1.08を配信し、「レッド・デッド・オンライン」正式版をリリースしました。協力プレイで行うストーリーミッション「チャンスの地」、放浪モードのアクティビティ、フレンドや世界中のプレイヤーと楽しめるポーカー、そして拳銃弾と散弾の両方を撃てる「ルマットリボルバー」が登場します。詳しいアップデート情報は公式サポートをご覧ください。以下プレスリリースより一部抜粋。

『レッド・デッド・オンライン』:ワールドアップデート、新ミッション、ポーカー、今後の展望

「レッド・デッド・オンライン」

チャンスの地:新たな協力ミッション

rdo

rdo

「チャンスの地」では、名誉レベルが高いプレイヤーと低いプレイヤーの両方に新たなミッションが追加され、ジェシカの復讐譚が新たな局面を迎えます。前ミッションシリーズを締めくくったフォートマーサーでの劇的な決戦の後、物語はジェシカの夫の死をめぐる謎に迫っていきます。名誉レベルの高いガンマンルートでは、トム連邦保安官のためにデルロボス一味と戦い、彼の首とバレンタインの街を守ることになります。

一方、無法者シリーズでは法執行官の裏をかいてサムソンの追い剥ぎ稼業を手伝い、さらにはサンドニ銀行での大胆な強盗計画で一攫千金を狙います。いずれのルートも、物語はブラックウォーターでのランデブーに向かいます。

放浪モードミッション

rdo

放浪モードのミッションも本日のアップデートで拡張され、『レッド・デッド・リデンプション2』のストーリーからの新たなキャラクターと共に多様な新ミッションが追加されます。民警団の仲間と共にバイユーンワで小舟の船長トマスに会って真面目な仕事に精を出すことも、アバディーン養豚場で手荒な歓迎を受けながら最低な裏稼業に手を染めることも可能。さらに近日追加予定の新キャラクターもお楽しみに。

ポーカー

rdo

マップ上に散らばる町や開拓地のポーカーテーブルを訪れると、フレンドに招待制のプライベートなホールデム(カードゲーム)を挑むことができます。あるいはパブリックテーブルに座ると、チップ代金や報酬がさらに高額なポーカーをプレイできます。ポーカーテーブルは最大6人まで座ることができ、5つの場所に設置されています。ブラックウォーター、サンドニ、タンブルウィード、バレンタイン、フラットネック駅でプレイすることができます。

ルマットリボルバー、衣類など

rdo

9発の回転式薬室と単発の散弾用銃身を併せ持ち、素早い連射と破壊力のある散弾を切り替えて撃てるルマットリボルバーが、ウィーラー・ローソン社カタログから購入可能になりました。

また、新たなファッションアイテムと感情表現も利用可能となり、要望の多かったポンチョや柄入りバンダナなどを身に着けられるようになりました。新たな感情表現には「喉を切り裂く」「中指を立てる」などがあります。新商品は随時入れ替わるため、定期的にカタログをチェックして、毎週変わる在庫の商品をご確認ください。

今週新たに「レッド・デッド・オンライン」を始めるプレイヤーは、もれなくゴールド(延べ棒大)15本を手に入れ、チャンスの地、放浪モードミッション、戦闘モード、レース、放浪モードイベントでボーナスXP25%を獲得できます。また、財宝探しでも宝箱に入っているマネーとゴールドが25%増えます。アルティメット・エディションのプレイヤー全員にRDOマネー100ドルと感情表現「喉を切り裂く」を無料でプレゼントします。

プレイスタイル

rdo

本日の追加要素に関する過去の記事で紹介した通り、今回のアップデートでは、プレイヤーメニューから攻撃的または防衛的なプレイスタイルを選択し、「レッド・デッド・オンライン」の世界で出会う他のプレイヤーとの関わり方を決めることができるようになります。

デフォルトの状態では、攻撃的なプレイスタイルが選択されています。これまでの放浪モードで多くのプレイヤーがそうしていたように、結果的にどうなっても大丈夫だという覚悟ができていれば、他のプレイヤーと自由に敵対的な関わりができるのです。

防衛的なプレイスタイルは、放浪モードで他のプレイヤーと戦うよりも世界を探索したいプレイヤーのためのスタイルです。他のプレイヤーともめたくないことを周囲に知らせ、他のプレイヤーからの嫌がらせ行為を最小限に留めるように設計されています。同時に、防衛的なプレイヤーは、防衛モードの状態である時は、対プレイヤーの放浪モードミッションを受けず、それらに引き込まれることなく可能な限り自由に自分のプレイに集中できます。

防衛モードのプレイヤーは盾のアイコンで表示され、敵プレイヤーから受けるダメージが減り、投げ縄をかけられず、近接攻撃や、処刑や、オートエイムの対象となりません。また、防衛モードのプレイヤーは、プレイヤー暗殺といった対プレイヤーミッションの対象外となります。防衛モードのプレイヤーを攻撃したプレイヤー、または防衛モードの状態で自分から他プレイヤーを攻撃したプレイヤーは、直ちに防衛モードから引き抜かれ、敵意システムで同様のペナルティを受けます。

バランス調整と改善

rdo

ゲーム全体のプレイ体験を向上させるため、「レッド・デッド・オンライン」にいくつかの重要な変更点を加えました。

  • オートエイムによるヘッドショット追跡の削除(敵プレイヤーのみ):微妙ながら重要なこの変更は、ライバルプレイヤーに対するヘッドショットに影響するものです。オートエイムで敵プレイヤーの体の中心を追跡できるのはこれまで通りですが、その状態から右スティックを上げるだけでヘッドショットに変更できていた機能がなくなります。これによりヘッドショットが少し難しくなりますが、戦闘シリーズなど他プレイヤーとの対戦でよりバランスの取れたやりがいのあるプレイを楽しめます。
  • 武器切り替えの時間短縮/瞬間点火:全体的に、武器の切り替えにかかる時間を短縮しました。これには、火炎瓶やダイナマイトを素早く投げるための瞬間点火も含まれます。
  • 新コントロール方式「FPS2」:コミュニティからのフィードバックを反映して、新コントロール方式「FPS2」(およびその仕様)を追加しました。基本的に「FPS」と同じ仕様ですが、[R1]でダッシュ、[X]でかがみます。(このオプションは『レッド・デッド・リデンプション2』および「レッド・デッド・オンライン」の両方で選択できます)
  • 今日の挑戦のアップデート:フィードバックを反映して、放浪モードから対プレイヤー関連の今日の挑戦を全て削除し、新たな今日の挑戦と報酬を大量に追加しました。これには、記録を伸ばす毎にゴールド報酬が上がる連続挑戦も含まれます。
  • 新アワード:最新のゲームプレイに関連したものを含む、新たなアワードが放浪モードに追加されました。
  • 広域シグナルタイマー:広域シグナルタイマーの延長とシグナル範囲の縮小により、放浪モードミッションでより柔軟なプレイができるようになりました。
  • 告発:敵意レベルの低いプレイヤーが一方的に始末されて報復もできなかった場合、復活までの間に相手を「告発」する選択肢が与えられます。告発すると、襲撃者の懸賞金額と敵意レベルが強制的に上がります。「告発」は、既に自分の敵意レベルが高い場合、もしくは敵としてマークしたプレイヤーには利用できません。
  • 馬の役割選択:プレイヤーメニューから、所有する馬のうち放浪モード、レース、戦闘モード、ミッションで使用する馬をそれぞれ設定しておくことができます。
  • ゴールドの報酬増加:全体的にゴールドの報酬を増やすため、ゲーム内経済を調整しました。ゴールドを獲得できるアクティビティのほとんどで報酬が増え、最大で2倍のゴールドを獲得できるようになりました。また、本日から期間限定で、ランクが上がる毎にゴールド(延べ棒大)1本を獲得できます。

その他、ストーリーモードと「レッド・デッド・オンライン」の両方で利用できるHDRシネマティックモードなど、本日のアップデートに含まれる修正が全て記載されたリストは、ロックスター・サポートの専用ページから確認できます。新しい「レッド・デッド・オンライン」公式サイトもぜひチェックしてください。新規プレイヤーが参照できる既存のゲームモードや機能に関する詳細情報、そしてSocial Clubでの総合ゲームデータ管理をはじめ、様々な情報が掲載されています。

Source: PressRelease

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    いまさらw
    クソゴミオンラインは
    どう改良してもクソゴミですよね。

    • By 匿名

      エアプ小学生乙

コメントする