オーバーウォッチ:今後のアップデート予定発表、新サマー・ゲームや31番目の新ヒーロー、チート検出で試合強制終了など

オーバーウォッチ:今後のアップデート予定発表、新サマー・ゲームや31番目の新ヒーロー、チート検出で試合強制終了など

Overwatch(オーバーウォッチ)』の今後のアップデート内容を紹介する映像「開発アップデート」の2019年7月版が公開されました。今回は動画自体は短めでしたが、プレイヤーにとって非常に興味深い内容ばかりだったので要点をまとめました。

オーバーウォッチ 今後のアップデート

開発アップデート | 2019年7月のアップデート | オーバーウォッチ

サマー・ゲームの開催日とゲームモードに変更

去年は8月10日からの開催でしたが今年はそれよりも早い時期での開催。もう間もなく発表されることが予想されます。また、ゲームモードに何かしらの変更点があるという発言もあり、変化したルシオ・ボールが開催されるのか、新しいゲームモードが追加されるのか。何れにしても新鮮なサマー・ゲームになりそうです。

サマー・ゲーム期間中に新イベント「ミニ・チャレンジ」開催

サマー・ゲームの開催期間となる3週間の間、週替りの「ミニ・チャレンジ」が開催。報酬としてエピック・スキンの開放が予定されている様です。スキンの配布、入手方法が変更されているといった内容の発言もあったので、過去のチャレンジシリーズのような3、6、9勝毎の報酬ではない可能性が高いようです。

31番目の新ヒーロー

多くの人の予想通り、今年も新ヒーローが追加されるとの発表がありました。実装時期は例年よりも少し遅くなるということなので、レッキング・ボールが去年の7月25日であったのを考えると7月中の公開、実装はなさそうです。とはいえそれほど遅くなるわけでも無い様なので、近い内にPTRなどでお披露目があるかもしれません。

新機能について

聴覚に障がいのあるプレイヤーに向けた字幕機能は好評で、あり今後も継続予定。PTRでは新たなチート対策をテスト中。改良されたチート検出システムは、チートを検出すると試合を強制的に終了させます。この強制的な試合終了によるレートの増減はありません。

字幕機能は聴覚に障がいの無い方も利用できるのでこれによる有利不利が生じず、純粋に選択肢が増える良い機能だと思います。チート検出システムの強化は、特にPC版のプレイヤーには嬉しいアップデートとなるのではないでしょうか。

万が一味方にチートを利用するプレイヤーが来てしまった場合でも、特にペナルティは無いようなので現状維持で次の試合に臨む事ができます。誤判定やチート対策の対策をされる可能性なども無くは無いと思いますが、今後もチートに対しては厳しく対処を行ってくれるようなので徐々にでもクリーンな環境になっていくことを願います。

多くのプレイヤーが楽しみにしているイベントや新ヒーローについては、どちらもそう遠くない内に開催・実装されるようなので期待しましょう。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4 / PC / Nintendo Switch

COMMENTS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    チーターが蔓延してる某ゲームのバトロワにもぜひ採用してほしいところだが
    バトロワとは勝手が違うのかしらねぇ・・・?

  2. By 匿名

    上手すぎて、間違ってチート判定されるプレイヤーでてこないかな

コメントする