リアル系現代戦タクティカルFPS『Insurgency: Sandstorm』のPS4/X1版、2020年春に発売決定

リアル系現代戦タクティカルFPS『Insurgency: Sandstorm』のPS4/X1版、2020年春に発売決定

New World Interactiveは、『Insurgency: Sandstorm(インサージェンシー:サンドストーム)』のコンソール版を2020年春に発売予定であることを正式に発表しました。

『Insurgency: Sandstorm』のCS版が2020年春に発売予定

PC版のリリース前から、コンソールとPC向けにリリースすると発表されていた『Insurgency: Sandstorm』。2018年12月12日にローンチを果たしたものの対応するプラットフォームはPCのみでした。それからも長い間コンソール版の開発を進めていると言われていましたが、『Insurgency:Sandstorm』のようなハードコアなタクティカルシューターのプレイを望むコンソールプレイヤーたちの期待とは裏腹に、なかなか発売時期の決定には至りませんでした。

先日Focus Home InteractiveとNew World Interactiveが発表を行い、Unreal Engine 4の採用に伴うコンソール対応を果たすことが明らかになった“Insurgency”の新作「Insurgency: Sandstorm」ですが、ついに開発元New World Interactiveが『Insurgency: Sandstorm』のコンソール版を発売するとSteamやredditにて発表。2020年の春を予定しているとのことです。

タクティカルFPS『Insurgency: Sandstorm』とは

『Insurgency: Sandstorm』は「New World Interactive」により開発された、かなりリアル志向な現代戦タクティカルFPSゲームです。

『Insurgency: Sandstorm』プレイ画面

基本的にミニマップ、クロスヘア、銃の残弾数、キルログが表示されないハードコアな作りとなっており、プレイヤーのスキルが報われるゲーム性となっています。またリスポーンは主にウェーブ方式を採用しており、デスしたプレイヤーはしばらくリスポーンができず一定時間経つとチームのウェーブが消費され、そのタイミングでデスしているプレイヤーが一斉にリスポーンする仕様です。

コンソール版『Insurgency:Sandstorm(インサージェンシー:サンドストーム)』が2020年春に発売予定、ゲームの概要やCS版リリースの背景など

コンソール版で先行配信される新マップ

コンソール版『Insurgency: Sandstorm』の発売から約2週間、新マップをコンソールで先行リリースし、その2週間後にPC版へもリリースされます。新マップの詳細は近く公開するとのこと。

Insurgency:Sandstorm – Launch Trailer

本格派タクティカルシューターの『Insurgency: Sandstorm』に近いジャンルで言えば人気FPS『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』で、『R6S』好きにもおすすめだとされるタイトルでもあります。また、『Call of Duty(コール オブ デューティ)』などスピーディーなFPSゲームしかプレイしたことがないというプレイヤーも一度試してみると楽しめるかもしれません。

Source: Steam,Insurgency Sandstorm,reddit

コメント

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    おせーよタコ。

  2. By 匿名

    FPSも細分化していくもんだな。
    究極のクロスはタイトルロビーの一致なのかね…

  3. By 匿名

    やっとか(笑) PCやから関係ないけどな。

    • By 匿名

      CSでも出すって書いてあるでしょ

      • By 匿名

        (俺は)PC(ですでにやっている)から関係ないけどな、ってことじゃ?

コメントする

*