PS4:システムソフトウェア「バージョン7.00」10月8日より配信、パーティー最大人数倍増やAndroidのリモートプレイ開放など

PS4:システムソフトウェア「バージョン7.00」10月8日より配信、パーティー最大人数倍増やAndroidのリモートプレイ開放など

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation 4のシステムソフトウェア「バージョン7.00」を2019年10月8日午後6時より配信すると発表しました。

PS4「バージョン7.00」配信

本アップデートではPS4のパーティーに参加できる最大人数が16人に増加。そしてXperia以外のAndroidでもリモートプレイ機能を楽しめるようになります。最新OSに更新したモバイル端末ではDUALSHOCK 4への接続にも対応します。

これまで自社製品以外は認めてこなかったSIEですが、クロスプレイに引き続きリモートプレイも開放し許容する方針に切り替えています。ユーザーにとっては嬉しい限りでしょう。「PS4 Remote Play」アプリはこちら(App Store / Google Play)よりダウンロードできます。

主な機能

パーティー機能

  • 1つのパーティーに参加できる最大人数が、8人から16人に増えます。
  • ネットワークの接続性が改善されます。
  • ボイスチャットの音質が改善されます。

※仕様変更に伴い、異なるバージョンのシステムソフトウェアを使用しているユーザーと一緒に、パーティーまたはシェアプレイをすることはできません。また、PlayStation®Vitaを使っているユーザーとパーティーをすることもできません。

リモートプレイ

Xperia以外でも、Android 5.0以降を搭載したスマートフォンやタブレットでリモートプレイがお楽しみいただけます(*1)。GooglePlay™から「PS4 Remote Play」アプリをダウンロードしてお使いください。

また、Android 10を搭載した機器では、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)をBluetooth®で接続してリモートプレイすることもできます(*1)(*2)。

*1 すべての機器での動作を保証するものではありません。
*2 機器によっては、タッチパッドや振動機能など⼀部の機能が制限されます。

その他の機能

リモートプレイ

iPhoneまたはiPadでリモートプレイ中に、次の設定が可能になります。リモートプレイ中の画面に表示される「設定」を選ぶと変更できます。

  • iPhoneまたはiPad:コントローラーを常に表示できるようになります。
  • iPhone:画面の向きを固定できるようになります。

DUALSHOCK 4への接続

iPhone、iPadまたはMacで、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)をBluetoothで接続してリモートプレイできるようになります(*3)。次のOSにアップデートしてお使いください。

  • iOS 13
  • iPadOS 13
  • macOS Catalina

*3 iPhoneおよびiPadでは、タッチパッドや振動機能など⼀部の機能が制限されます。

【MHWI】外出先でもPS4コントローラーでアイスボーンができる!ネット回線が良ければほぼ遅延なしでプレイ可能【モンハンワールド:アイスボーン】

Source: Pressrelease

COMMENTS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    リモートプレイはRPGとかのレベル上げでお世話になったな
    アクションは流石に難しいと思う

  2. By 匿名

    ネット回線が良くても回避性能無しの咆哮フレーム避けはちょっとキツい
    要は繊細な操作を求められるアクションゲームはやめといた方がいい

  3. URL押しても、お使いのデバイスには対応してないって出てくるだけど明日になったらダウンロード出来るかな?

コメントする

*