CoD:MW: オペレーター全18名のアンロック条件確認、各モードのチャレンジ達成で使用可能に

CoD:MW: オペレーター全18名のアンロック条件確認、各モードのチャレンジ達成で使用可能に

ローンチが目前に迫る『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』ですが、オペレーターのアンロックが各モードのチャレンジを完了させることで可能なことが判明。そのアンロック条件も明らかになっています。

オペレーターのアンロックはチャレンジで

オペレーターのアンロックはチャレンジの要件を満たすことでアンロックが可能。要件はマルチプレイヤー、キャンペーン、スペシャルオプスに散らばっており、すべてのオペレーターをアンロックするには全モードをプレイする必要があります。

以下が各オペレーターのアンロック条件となります。

COALITION(9名)

  • Thorn: キャンペーンミッション「Piccadilly Campaign」を完了させる
  • Charly: パブリックマッチを25回プレイする
  • Otter: Western Verdansで「Operation: Paladin」を完了させる
  • Domino: ガンファイトで5回勝利する
  • Golem: Downtown Verdanskで「Operation: Headhunter」を完了させる
  • Wyatt: キャンペーンミッション「The Wolf’s Den」を完了させる
  • D-Day: キャンペーンミッション「Hunting Party」を完了させる
  • Alice: Eastern Verdansk で「Operation Harbringer」を完了させる
  • Raine: LMGで500キルする

ALLEGIANCE(9名)

  • Minotaur: マルチプレイヤーにて、アサルトライフルで300キルする
  • Bale: キャンペーンミッション「Into the Furnace」を完了させる
  • Rodion: Downtown Verdansk で「Operation: Just Reward」を完了させる in
  • Azur: キャンペーンミッション「Old Comrades」を完了させる
  • Grinch: マルチプレイヤーで100回ヘッドショットする
  • Zane: Verdanskで与えられた全ての協力オペレーションを完了させる
  • Yegor: キャンペーンミッション「Proxy War」を完了させる
  • Kreuger: フィニッシングムーブで25回処刑する
  • Syd: どれかの協力ミッションで5体のジャガノートをキルする

Infinity Wardが以前にも「オペレーターは純粋に外観の選択肢となる」と述べているように、本作ではアビリティや特殊装備は用意されていません。外観で個性を演出する場合はアンロックしたオペレーターと、全身の外観を変更可能なスキンを用いることになります。

CoD:MW: オペレーターのスキンはプレイすることでアンロックが可能、パーツではなく全身

ローンチ後はオペレーターやスキンの追加が行われるものと思われます。まずは全オペレーターのアンロックを目指して、さまざまなゲームモードをプレイしてみましょう。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: Charlie Intel

COMMENTS

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    coopミッションでジャガーノートを5回倒すってミッションはサバイバルだとだめなん?
    何体も倒してるのに一向に進まない…

  2. By 匿名

    キャンペーンクリアしても解除されない…
    なにか条件があるのかな…

  3. By 匿名

    「Kreuger: フィニッシングムーブで25回処刑する」ってスペシャルオプスとかのdotにやっても反映されるん?それともマッチでやらんといけなん?

    • By 匿名

      私もです。
      よくわからない

  4. By 匿名

    でもギリースーツのスキンあるんやろ?

コメントする

*