NVIDIA、史上最速360Hzの新しいG-SYNCディスプレイ「ASUS ROG Swift 360」発表

NVIDIA、史上最速360Hzの新しいG-SYNCディスプレイ「ASUS ROG Swift 360」発表

NVIDIAは今週ラスベガスで開催されるコンシューマー エレクトロニクス ショー(CES 2020)にて、史上最速となる360Hzのリフレッシュ レートを備えた新しいG-SYNCディスプレイ「ASUS ROG Swift 360」を発表します。360Hzのリフレッシュ レートでは従来のゲーミング ディスプレイやテレビと比較して、ゲーム内のフレームが最大6倍の速度で更新されます。

eスポーツ選手のためのゲーミングディスプレイ

年間での賞金総額が2.1億ドルを超えたり、 リアルタイムでの視聴者が4.5億人以上もいるなど、驚異的な速度で拡大を続けるeスポーツ。これまでディスプレイ テクノロジーを発展させてきたNVIDIAは、今回新たに反応時間を短縮できる360Hzディスプレイを発表しました。

これまではフレーム更新までの待機時間を削減するためフレームのテアリングを我慢する必要がありましたが、今回の360Hzフレーム レートと可変リフレッシュレート(VRR)によりフレームが3ms以内にリフレッシュされるように。テアリングのないフレームと圧倒的に低いレイテンシの両方を得られる、まさにeスポーツ選手のためのディスプレイとなっています。現時点では240Hzディスプレイの普及率もあまり高くありませんが、今後この超高リフレッシュレートが新たなトレンドとなっていくのかもしれません。

「ASUS ROG Swift 360」概要

世界初の 360 Hz ディスプレイ – Powered by NVIDIA G-SYNC (日本語字幕付き)

NVIDIA と共同で開発されたASUS ROG Swift 360 は e スポーツでの競技向けに設計されており、視野内で画面に映るすべてのピクセルを確認できる 24.5 インチのフォームファクターを特徴としています。ASUS ROG Swift 360 は、ASUS の新しいスマートなROG 仕上げが特徴で、あらゆる e スポーツ イベントの大舞台でも安心してプレイでき、以下の機能を備えています。

圧倒的な速さのリフレッシュ レート

360Hz のリフレッシュ レートが、鮮やかなビジュアルと反応時間を短縮する極めて低いシステム レイテンシを提供し、プロがスムーズな動きでターゲットに狙いを定められるようします。

e スポーツ向けの設計

最高の性能を持つ 24.5 インチのフル HD ディスプレイにより、プロと同じようにプレイでき、重要な瞬間を逃すことがなくなります。

卓越した鮮明度

NVIDIA G-SYNC VRR テクノロジにより、集中力を削ぐテアリング、カクつき、アーチファクトが発生しません。

NVIDIA による品質認定

すべての G-SYNC 認定ディスプレイは、一貫した品質と、最高のパフォーマンスを保証するために、厳しい検証プロセスを経て、300 にも及ぶ画像品質テストを受けています。

GPUと高性能モニターでバトロワのキルレはどの程度変化? NVIDIAが驚きの調査結果を報告



Source: PressRelease

コメントする

*