BFV:期間限定モード「アウトポスト」で勝ちに繋がる3つのコツ

BFV:期間限定モード「アウトポスト」で勝ちに繋がる3つのコツ

新しいToW(タイド・オブ・ウォー)が今日から始まる『Battlefield V(バトルフィールド 5)』。報酬がスキンなのであまり興味を持たないプレイヤーもいるかもしれませんが、今週のテーマは『BFV』から実装された新ルールのアウトポスト!

建築とアップグレード、自拠点の維持や敵拠点の破壊などがメイン要素で、『BFV』のシステムに最も沿っているとも言える楽しいモードです。当記事では詳しいルールや仕様、そして攻略し勝利するためのコツ3つをご紹介。ゲームモードへの理解度を深め、楽しく勝っていきましょう。

アウトポストとは?

▲今回のアウトポストは太平洋戦線も!

目標となる建築予定地で電波塔を建築すると、60秒ごとに電波塔のレベルに応じた「新兵」というポイントを入手。先に規定の新兵に到達したチームが勝利です。

電波塔の仕様

  • 新兵の入手はその電波塔が建築されてから60秒ごと
  • アップグレードのクールタイムは30秒
  • 新兵の入手量は電波塔のレベルそのまま。レベル1の塔は1、レベル2の塔は2、レベル3の塔は3を入手できる
  • マップごとの目標新兵は、そのマップに配置されている建築予定地1つにつき25人
  • 歩兵は電波塔に爆弾を設置して破壊できる。起爆時間はレベルが高いほど長くなり、レベル3の塔は40秒かかる
  • 電波塔は爆発物・対戦車ガジェット・戦車砲・航空爆弾などでダメージを入れられる。電波塔の耐久度はレベルに依存する
    • レベル1電波塔は約400
    • レベル2電波塔は約800
    • レベル3電波塔は約1200
    • 1月12日追記:電波塔に対するダメージが不安定だったり、ダメージが入っているのに表示されないなど現象のせいで、精確な電波塔の耐久度の測定が困難となっています。上記数字はあくまで目安としてご利用ください。
  • ダメージを受けた電波塔は修理できる
    • 修理された塔はアップグレードのクールタイムがカウントされ直すため、電波塔を攻撃することでアップグレードを遅延できる
▲塔が攻撃されたら、工具箱で修理できる。

ビークルの仕様

  • どちらか片方のチームの新兵が目標の半分を達成したタイミングで、双方のチームに戦車解禁
    • 分隊支援によるビークルは例外で、いつでも呼び出せる
  • どちらか片方のチームの新兵が目標の75%を達成したタイミングで、双方のチームに航空機解禁
    • 欧州戦線では爆撃機は封印されており、スピットファイア・BF 109・シュトゥーカの3種類のみ出撃可能

その他の仕様・気になった点

  • スポーンはHQと分隊・ビーコン・輸送車両のみ。目標へのスポーンはない
  • 分隊支援スコアが別モードよりも多く発生するため、早い段階から各種分隊支援を要求できる
  • V1などロケット系の分隊支援や、方面支援砲撃のクールタイムが長くなっている
  • 太平洋マップではピックアップがダイナマイトになっている
  • 対戦車火器の中で、対物ライフルだけは塔にダメージが入らない
  • 電波塔の当たり判定が若干おかしく、ダメージが安定しない
  • 電波塔に攻撃が当たったように見え、破損エフェクトも発生しているのに、ダメージスコアが入らないことがある
  • レベル1の塔でも起爆に40秒かかることがある
  • へんなタイミングで電波塔の新兵入手が発生することがある

アウトポストで勝利を目指すコツ

『BFV』から実装された建築システムが主役であり、さらに歩兵・戦車・空軍の3要素が良いバランスで混ざり合うアウトポストは『BFV』の集大成とも言えるモード。ただし目標を維持するとポイント収入が増えたり、目標を範囲外から破壊するなどの変わったアプローチもあるため、主流モードであるCQ(コンクエスト)とは大きく性質が異なります。

なので以下はアウトポスト初心者のために、このモードで勝利に近づくためのコツを一気に解説します。今週末の徴兵合戦では戦略で相手チームに差をつけましょう!

防衛も攻撃と同じぐらい重要

奪取した敵拠点を維持するのはCQでも重要ですが、あくまでも攻撃の次にという立ち位置でした。ですがアウトポストでは防衛の価値が上がります。占拠した目標の数だけが物をいうCQとは違い、アウトポストではランク3の電波塔1つはランク1の電波塔3つに匹敵するからです。全てを焦土にし続けてレベル1電波塔を2つ確保するよりも、レベル3電波塔1基を守り抜くほうがおいしいのです。

そんなレベル3電波塔を建築し、まともに募兵を始めさせるのにかかる時間はだいたい1分半ですが、レベル3電波塔を破壊すること自体は歩兵1人でも可能です。

まず目標の兵力ゲージがないので、スニーキングで敵電波塔に接近するだけでは気づかれません。次に爆弾を設置されたら40秒で破壊できるので、近くに防衛要員が駐留しているか、輸送車両で迅速に向かわない限りはまず解除に間に合いません。無人の電波塔は大した抵抗もなしに破壊できてしまいます。

せっかく2分もかけて高レベル電波塔を建てたのに、ロクに新兵を募集できていないうちにたった2~3人の敵に潜入されて破壊されると目も当てられません。手薄な味方の電波塔があれば、守りを固めにいきましょう。ほとんどの電波塔は周りに有刺鉄線を建築できるので、侵入ルートを絞って待ち構えられる防衛側は有利です。

▲守ることが攻撃に繋がる目標もある。MercuryのDの固定砲台は、AとEの電波塔に直接攻撃が可能だし、Dの塹壕からCも撃ちおろせる。

もちろん、守りを重視するあまりに相手に電波塔を全て占拠されると本末転倒。相手の塔や、後文で詳しく述べますが敵のビークルを破壊しにいくことも重要です。マップや敵味方の状況に注目し、どうすれば自軍の得点が相手より高くなるのか、良く考えて行動するのが勝利の鍵です。

戦車による目標破壊は効果大

CQでも前線の押し上げや要所の防衛に重宝されている戦車は、アウトポストでは新たな役割を手に入れます。戦車砲による砲撃で、相手の目標に突入しなくても電波塔を破壊できるのです。

▲高くそびえ立つ電波塔は格好の的。全ての塔に射線が通るポジションは多い。

多少時間がかかりますが、殲滅戦や爆弾設置を行わなくとも相手の塔を破壊できる戦車はとても強力。しかも厄介なのがやはり兵力ゲージの不在で、砲撃されている側は周囲をきちんと観察しないと自分の電波塔が破壊されつつあるという事態にすら気づきません。

戦車砲のダメージ自体は相手の工兵1人でまかなえてしまう程度なので、いったん気づかれてしまえば不毛の修理合戦にもつれ込みますが、それでも奇襲すれば相手の電波塔を一方的に破壊できてしまう。

歩兵が移動し、殲滅戦を行い、爆弾を設置して起爆を待つという本来破壊まで数分掛かる電波塔も、うまい戦車なら30秒もかかりません。戦車がスポーンを始める新兵50%のタイミングからはよく注意し、攻撃されている電波塔は素早く修理し、相手の戦車は優先して排除しましょう。

▲低レベルの電波塔なら、車両爆弾と自前の爆発物だけでも破壊できる。

分隊支援は呼び放題、出し惜しみせずに使おう

アウトポストモードは目標付近に駐留しているだけで防衛スコアが高頻度で加算され、新兵募集時にはさらにボーナス点が追加されます。それを除いても全体的に分隊支援ポイントの伸びが他モードよりも早く、ポイント稼ぎに長けた分隊なら新兵10ポイント程度の序盤で1万ポイントをためることもできるでしょう。

そこで重要なのが、支援スコアを出し惜しみせずに使うという点です。負けているチームの拠点占拠速度を加速させる「GGシステム」が搭載されているCQと比べ、アウトポストでは終盤の逆転劇が発生しづらく、終始試合の主導権を握り続けた側が勝利しやすくなっています。

分隊支援のクールタイムも長く調整されており、V1ロケットは再使用まで2分の時間を置かないといけません。終盤に備え10万ポイントぐらい貯金して最後に一気に使おうという戦略は効果が薄めです。それに戦車が解禁されていないうちにビークルを呼び出せば、相手より大きく優位に立てます。

▲9000強のポイントで呼べる対戦車トラックは、序盤から敵の電波塔を好き放題に攻撃できる。

相手が抵抗できないうちに先制で強力な兵器を用意し、序盤から一気に差を付けて相手の行動を制限するのはアウトポスト必勝戦術の1つ。V1はLv3電波塔を1つしか破壊できませんが、ATトラックは理論上は何個でも破壊できるのです。

もちろんV1を要請して堅牢なLv3電波塔を守備兵もろとも消し炭にするというのも強力な一手でしょう。ケースバイケースですが、肝心なのは終盤まで出し惜しみせずに積極的に使うことです。

▲シュトゥルムティーガーは当たりどころさえ良かったら一発で500ダメージを電波塔に与えた上で、修理工兵も全部吹き飛ばせる。

自軍の電波塔を守りつつ、脅威や敵電波塔を破壊しよう

  • 攻め続けても得点は増えにくい
  • ビークルは遠隔から目標を破壊できる
  • 分隊支援は早いうちに使って差をつける

以上でアウトポストで勝利に近づく3つのコツの紹介を終わります。初心者プレイヤーや、なぜかどうしても勝てないんだとお悩みの方の一助になれば幸いです。

アウトポストも攻めなくては何も始まらないというのはコンクエストと同じですが、防衛や維持も試合の結果に大きく響く。攻防それぞれの重要性のバランスが取れているのがこのモードの楽しさです。

今週末は皆も電波塔の建築を楽しみませんか?

『Battlefield V(バトルフィールド 5)』の発売日は11月20日で、対象機種はPlayStation 4Xbox OnePC

Battlefield V (バトルフィールドV) - PS4

Battlefield V (バトルフィールドV) - PS4

3,200円(02/21 23:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

COMMENTS

  • Comments ( 13 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ワイ下痢君このコメント欄みて発狂してて笑うww
    事実を言ったらネガキャンだからやめろだとよww
    こんなのがコミュニティの代表とか名乗ってる時点でお察しだねえ

    事実を言うなとは一言も言ってないよ。議論のすり替えだよ。
    誰かに話を通したいなら、もう少し考えなきゃいけない。
    憎むべきはチーターであり、内輪でもEAでもないことだけ忘れないで。

    • By 匿名

      違うな
      チーター「と」EAとそのお仲間を憎んでるんだよ
      そりゃEAもチーターから被害受けてる立場だがこっちだってEAやダイスのお粗末な対応で被害受けてんだからな
      どうせもう二度とBFやダイス製品を買う事は無いからどっちも憎むしどっちも消え失せればいい

    • By 匿名

      いやいやww欠陥商品売りつけてるんだからEAも敵の一部だろww
      第一冷静に話し合えば進歩があるみたいな口調だが、既に過去作も含めて長い事批判されてる点も全く改善してないじゃん。
      そんな連中を憎むなだの敵じゃないだのちゃんちゃらおかしいねww

  2. By 匿名

    apexのチーターの数を知らん奴がオオスギィw

  3. By 匿名

    ありがたいお言葉を拝聴しましょう()
    https://twitter.com/WildG_Jeff/status/1216240713077125120

  4. By 匿名

    ワイ下痢君このコメント欄みて発狂してて笑うww
    事実を言ったらネガキャンだからやめろだとよww
    こんなのがコミュニティの代表とか名乗ってる時点でお察しだねえ

  5. By 匿名

    BFV:「チーター」に勝てる3つのコツ

  6. By 匿名

    チーターとか言うけど、どのゲームでもいるからな

  7. By 匿名

    オワコン

  8. By 匿名

    ゲームバランス調整してあげるとかぬかすチーターが一定数いるからもうこのゲーム嫌い

  9. By 匿名

    やってはいけないのは「回遊魚」いわゆる拠点は取るけど守ろうとしないで次の拠点に回る事だな。拠点を取ったら塔のレベルを上げたり、壁を設置して敵が攻めにくい様にする。特に金網は全員衛生兵とかのゾンビ分隊にはかなり効果があるから優先的に設置したいな

  10. By 匿名

    どんなに頑張ったってチーターどもにすり潰されるんでしょ?

LEAVE A REPLY TO 匿名 CANCEL REPLY

*