CoD:MW:アタッチメントカスタマイズをシミュレートできるサイト「Cod:MW (WARZONE) 武器シミュレーター」を紹介

CoD:MW:アタッチメントカスタマイズをシミュレートできるサイト「Cod:MW (WARZONE) 武器シミュレーター」を紹介

豊富なアタッチメントによるカスタマイズも魅力の一つである『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』。

今回は、そんな武器のカスタマイズを手軽にシミュレートし共有する事ができるサイト、Cod:MW (WARZONE) 武器シミュレーターを紹介します。

CoD:MW (WARZONE) 武器シミュレーター

管理人とその友人数名でデータを集めたという本サイトは、実際のプレイ通りアタッチメントを5つまで装備したカスタマイズシミュレートが可能。シミュレートした武器とカスタム内容は、URLを教える事で共有できます。

アタッチメントの付け替えがURLに自動的に反映されるため、
カスタマイズを誰かに伝えたい時はその時のURLをそのまま伝えればOK。

URLのコピーやツイートもワンクリック、ワンタップで可能なのでPCとスマートフォンのどちらからでも簡単な操作で共有可能です。

「おすすめ武器カスタム」機能

また、他のプレイヤーに向け、サイト内でカスタマイズをおすすめする機能もあるので、自身の渾身カスタマイズを紹介するも良し、迷っているカスタマイズの参考にするも良し、意見交換の場としても優秀です。

他のプレイヤーのおすすめカスタマイズをコメント付きで確認可能。
詳しく見るをクリックすることでカスタムを反映し、変更する形でのカスタマイズも可能。

みんなのおすすめ武器カスタムでは、最新の8件以前のおすすめカスタマイズを確認できます。その際、おすすめ時点でのバージョンの確認をお忘れなく。

現在ベータ版という事で、アタッチメント変更によるグラフへの反映が一部の武器のみであったり、本来組み合わせて使用することのできないアタッチメントが同時に装備可能な点には注意が必要です。

とはいえ更新により徐々に改良されているため、現時点でも十分に使用価値のあるシミュレーターですが将来性にも期待できます。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。