Amazonが基本プレイ無料シューター『Crucible(クルーシブル)』電撃発表、Steamで5月20日配信

Amazonが基本プレイ無料シューター『Crucible(クルーシブル)』電撃発表、Steamで5月20日配信

世界最大のECサイトAmazonが擁するゲームスタジオ「Amazon Games Studios」と、ゲーム開発チームの「Relentless Studios」が開発したチームシューター型PvPvEの新作タイトル『Crucible(クルーシブル)』が発表されました。

『Crucible』電撃発表

本日、Amazon Games Studioが4年前に発表して以来音沙汰がなかったスタジオ初の大型タイトル『Crucible(クルーシブル)』の詳細をトレーラーとあわせて公開しました。

Crucible | First Look

『Crucible』の発売日とプラットフォーム

『Crucible』はアメリカ現地時間5月20日に、PC向けに基本プレイ無料でリリースされます。 配信プラットフォームはSteam

Crucible

『Crucible』概要

『Crucible』は、人類が認知している宇宙の端にある惑星を舞台に行われるPvPとPvEが融合したいわゆるMOBAと呼ばれるジャンルの三人称視点のチームシューターゲームです。 ハンターと呼ばれる10人のキャラクターが用意されており、ハンターにはそれぞれ専用の武器とアビリティが設定されています。

Crucible

ステージを徘徊しているAIのクリーチャーを倒すことで「Essence(エッセンス)」を入手でき、これらを用いることでハンターのパワーとアビリティをレベルアップできます。 このため、展開が早いとされる『Crucible』の戦闘で優位に立つには、開幕から敵対プレイヤーを倒すのではなく、変化していく惑星と敵チームの戦術に対応しながら、常に自チームの戦術を変えていくことが鍵とされています。

Crucible

3つのゲームモード

『Crucible』にはローンチ時に3つのゲームモードが用意されています。

  • Heart of the Hives(ハート オブ ザ ハイブス): 4人1組の2チームに分かれて、マップを徘徊する巨大ボスハイブを倒すことでドロップする”Heart”を3つ先取したチームの勝利。危険なボスハイブの猛攻から生き延びつつ相手チームよりすばやく倒せるかのバランスとなっています。

  • Harvester Command(ハーベスター コマンド): 8人1組の2チームに分かれて、マップに点在する”Harvester”というエッセンスを制御するマシンを制圧したチームが勝利します。

  • Alpha Hunters (アルファハンターズ): 2人1組のチームが計8チーム参加し、最後の1チームになるまで戦い続けるバトルロイヤルとなります。

Crucible

『Crucible』はAmazonが買収したTwitchが2016年に開催した『Twitch Con 2016』で開発が発表されましたが、約4年にも渡る沈黙を破ると同時にいきなり約2週間後にはローンチするという電撃的な発表がされました。 そんな本作を当EAA‼︎は5月20日のリリース日より一足早く開発者と共にプレイする機会に恵まれましたので、先行プレイ体験記事をお楽しみに!

Crucible

Crucible

Crucible

Source: Press Release

購読
通知
guest
21 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
Anonymous
Anonymous
2 月 前

プログラマーとしては作ったものが批判されたら次回に活かしますね。他人に作れなんて全く思いません。

Anonymous
Anonymous
2 月 前

問題はチート対策と対応がいかに早くできるか
できなければ陽の目見ることなく終わる

Anonymous
Anonymous
2 月 前

そして日本語サポートなしの日本スルーw

Anonymous
Anonymous
2 月 前

バトロワモードなんて中途半端なモード作らずにmobatps1本に絞るべきだと思うわ

Anonymous
Anonymous
2 月 前

おもんなさそうって言ってる人はps4キッズ

Anonymous
Anonymous
2 月 前

なんだっけバ、バ、バトルボイン?
owと同時期に出てひっそり死んでいったmobaシューターあったよね

Anonymous
Anonymous
2 月 前

面白そうじゃん
ミリタリーものはお腹いっぱいです