『オーバーウォッチ』4周年記念:ヒーロー人気投票の結果発表!各ロールの1位は?

『オーバーウォッチ』4周年記念:ヒーロー人気投票の結果発表!各ロールの1位は?

先日実施した『Overwatch(オーバーウォッチ)』4周年記念:ヒーロー人気投票!は、国内外問わず多くの方に参加していただき、投票者数2,849名、ヒーローへの投票総数は21,584票となりました。参加していただいた皆様、ありがとうございました。

今回はその結果と、いただいたコメントから一部を紹介させていただきます。

オーバーウォッチ 人気ヒーローランキング:タンク部門

選出次第で試合展開が大きく変わるチームの大黒柱的存在であるタンク部門は、他のロールと比べ好みが分かれやすく、全体的に票がバラける結果となりました。

第3位 ザリア(914票)

オーバーウォッチでは珍しい肉体派女性ヒーローのザリアがタンク部門の第3位に。ラインハルトと合わせ投票している方も多く、ハルザリ構成の持つパーティーの有無を問わない連携の取りやすさや、じっくりと戦線を上げていくオーバーウォッチらしさが好まれてるようです。

  • 「これまでの人生で一番熱中したゲームがOverwatchです! 中でもウィドウメイカーとザリアが大好きです! 彼女らのアビリティ、ルックス、キャラの背景、声などもう全部が好きで、夢中でプレイしてます!」
  • 「初めてマスターに昇格した頃のメインピックがザリアだった。好き」
  • 「発売当初からいたキャラはいっぱい使ってるが、特にザリア姐さんは思い出しかないです」

第2位 D.Va(1315票)

1315票を獲得し、タンク部門第2位となったのはD.Va。純粋にビジュアル面が好みという意見から、ULTの爆発力まで幅広い理由での投票がありました。

  • 「D.Vaが好きすぎて1人だけ使用時間と勝率がおかしなことになってます笑。」
  • 「D.Vaのウルトで6キルしたときは大声をあげました。」
  • 「D.va楽しい!!」
  • 「全ヒーローが個性豊かで好きなキャラもたくさんいるのですが、中でもウィンストンはエモート、ボイス、スキン等にユーモアがあるものが多くてお気に入りです。それと、D.vaがウィンストンに対して「おっきいゴリラぁ、ゲームにでてきそう」というセリフが大好きです!笑」
  • 「D.Vaの自爆で一気に逆転!今も初POTGの動画持ってます!」

第1位 ラインハルト(1556票)

タンク部門第1位は1556票を獲得したラインハルトでした。ロール内のヒーロー数的に票が集まりやすい事を加味しても、1556票という全ヒーロー中トップの得票数は彼の人気を物語っています。

  • 「このゲームをプレイしてもう4年。ラインハルトプレイ時間700超えてるけどまだまだラインハルト使い続けるぞ!」
  • 「ラインハルトが最高です!」
  • 「使い初めて今も1番使っているラインハルトがやっぱりNO1です!!」
  • 「自分がオーバーウォッチを始めた理由が、ラインハルトの公式短編アニメがYouTubeのおすすめに出てきてそれを見てとても感動したから」

4位以降のランキング

4位以内の得票数はいずれも僅差でしたが、ウィンストンやレッキング・ボールのようなキャラクター性の高いヒーローが一歩リードする結果に。オリーサはバックストーリーの弱さが影響したのか最下位となってしまいましたが、今月Blizzard Entertainmentから小説(英語)が発売されたのでまだまだ挽回の余地はあります。

  • 第4位:ウィンストン(775票)
  • 第5位:レッキング・ボール(674票)
  • 第6位:シグマ(621票)
  • 第7位:ロードホッグ(613票)
  • 第8位:オリーサ(583票)

オーバーウォッチ 人気ヒーローランキング:ダメージ部門


全32ヒーローの内17ヒーローが所属するダメージヒーロー部門は激戦区。しかし、人気上位のヒーローは皆さんの予想通りなのではないでしょうか?

第3位 アッシュ(747票)

多数の人気古参ヒーローを抑え、ダメージ部門の第3位となったのは実装から約1年半のアッシュ。勝ち気な性格やビジュアルが好評なほか、オーバーウォッチやタロンではない別勢力ならではの立ち位置に注目する方も。

  • 「アッシュカッコよくて好きです!オーバーウォッチ2にも出て欲しいなー」
  • 「アッシュとマクリーの準備中にする会話がとても好きです。OW2ではアッシュとリーパーとかで会話してほしいですね・・・」

第2位 マクリー(816票)

第3位のアッシュに続き、同じくデッドロッグ・ギャング出身のマクリーが第2位に。《フラッシュ・バン》を絡めた近距離1on1の強さや精密な射撃など、実戦でのマルチな活躍が人気の理由のようです。

  • 「弱体化されるまで豚ばかり使ってましたが弱体化されてからはいろんなヒーローをやり、今ではマクリーが一番使いやすいキャラです」
  • 「マクリーのファニング撃ちがなつかしい・・・・」
  • 「マクリーは1番お世話になっててキャラとして好きなのとどの距離でも対応できる火力が選考理由です。」

第1位 ゲンジ(916票)

サイボーグ+忍者+刀と男心をくすぐるヒーローコンセプトが評価され、ダメージヒーロー部門第1位はゲンジという結果になりました。コメントで最も多かったのは選出理由の「カッコいいから」でしたが、同時にゲンジを扱う難易度の高さに悩むコメントも多く寄せられていました。

  • 「ゲンジに魅了されて4年間ずっとやって来ました!!ow2楽しみに待ってます!Plus ultra!!」
  • 「リーパーやゲンジを初めて見たときに僕の厨ニ心が揺さぶられたのを覚えています」
  • 「使えないですがゲンジが一番好きです!」
  • 「使えないですがゲンジが一番好きです!日本のキャラクターが輝いている姿がかっこいいです。」
  • 「自分がアナ、友達がゲンジでDUOを組んでランクマに潜っていた思い出があります。」
  • 「初めてのFPS &PCゲーム…不安だらけでしたが、それでもゲンジが気になり購入した所ここまでハマるとは思っておりませんでした…!」
  • 「色々とネタにされるけどゲンジは最高に格好いい」

4位以降のランキング

第4位~第17位は以下のとおり。敵味方問わずヒーローが魅力的なオーバーウォッチらしい結果となっています。中でも上位のトレーサーとリーパーは、シネマティックトレーラーで心を奪われたプレイヤーが多く、それをきっかけにオーバーウォッチを購入したというコメントも見られました。

下位となってしまったシンメトラやエコーはやはりコミックやアニメーションなど他メディアでの露出の少なさが影響しているのでしょうか。特に実装から日の浅いエコーには不利な人気投票となってしまいましたが、オーバーウォッチ2をはじめとした今後の展開に期待ですね。

  • 第4位:リーパー(655票)
  • 第5位:トレーサー(551票)
  • 第6位:ジャンクラット(466票)
  • 第7位:ソルジャー76(458票)
  • 第8位:ソンブラ(440票)
  • 第9位:メイ(432票)
  • 第10位:ハンゾー(333票)
  • 第11位:バスティオン(296票)
  • 第12位:ドゥームフィスト(269票)
  • 第13位:ファラ(263票)
  • 第14位:トールビョーン(253票)
  • 第15位:ウィドウメイカー(229票)
  • 第16位:シンメトラ(174票)
  • 第17位:エコー(130票)

オーバーウォッチ 人気ヒーローランキング:サポート部門

所属ヒーロー数は全ロール中最少ながら、回復の手段、性能が大きく異なるので環境によって一線級ヒーローが大きく変化するサポートヒーロー。そのため、他ロールのヒーロー人気やオーバーウォッチを始めた時期などが大きく影響した結果となりました。

第3位 マーシー(1141票)

  • 「オーバーウォッチで初めて使ったのがマーシーでした!今でも大好き!!!」
  • 「はじめて使ったキャラがマーシーだった、おかげでヒーラーに目覚めた」
  • 「特にマーシーが大好きです、マーシーを使うためにオーバーウォッチを買いました」
  • 「配信でマーシーを使ってる人がいてマーシーに一目惚れ!絶対このキャラでこのゲームをする!と決めてオーバーウォッチを購入しました!なのでサポートはマーシーに一票!マーシー大好き❤️」

サポート部門第3位はマーシー、寄せられたコメントから最もヒーローに対する愛が見られたヒーローでもあります。投稿されたコメントのほとんどがマーシーのキャラクター性に向けられたものでしたが、次点で多かったのが旧Ult《リザレクト》を惜しむコメント。プレイヤーによって賛否分かれるところですが、マーシーの見せ場としての派手さは確かに旧性能のほうが高かったですね。

第2位 ルシオ (1173票)

  • 「ルシオはスピブで相手を翻弄するのが楽しい( ˆᴗˆ )」
  • 「今思えばリリースからはじめ、様々なハードのOverwatchを楽しんできたが、どのハードでも相棒はルシオでした!!2でもたよりにしてるよ!」
  • 「初めたばかりの時「ルシオ」にしとけば簡単と言われたが、1000時間遊んだ今、そのルシオの奥深さが身にしみてわかる。簡単ではなく、状況を見ていかに周囲を助けられるかが問われる難しいキャラだ。ま、それが- いいんだけど」
  • 「ルシオオーズ食べたい。」

第2位はルシオ、《ウォール・ライド》による独自の操作感やスピードバフという唯一無二の能力が好きだという意見を多くいただきました。今でこそ他のサポートヒーローと比較して選出されるヒーローとなりましたが、必須とされる環境が長く、何らかの思い出を持っているプレイヤーの多さも人気の理由の一つ。

第1位 アナ(1437票)

  • 「OWを1000時間以上楽しめたのは、アナで決めるスリープダーツの快感が占める割合も大きいです」
  • 「アナの物語が好きでよく使ってる。」

サポートヒーロー部門は、アビリティの特異性が評価されアナが第1位に。他部門の上位ヒーローが思い出や短編アニメーションなどを理由とした投票が多いのに対し、アナはプレイしていて楽しいという意見や理論値の高さなどが主な投票理由でした。

また、Ult《ナノ・ブースト》が、他ロールの第1位となったラインハルトとゲンジと相性が良いため、合わせての投票される方が非常に多かったです。

4位以降のランキング

他ロールの結果同様、他メディアでの露出の少なさや実装時期の影響は大きく、追加時期の遅いブリギッテとバティストの得票数は3桁となりました。実装時期に大きな開きはあるものの、同じく追加ヒーローであるアナが第1位に輝いた事を考えると、今後の調整次第で順位が大きく覆る可能性もあるのではないでしょうか。

  • 第4位:モイラ(1120票)
  • 第5位:ゼニヤッタ(1039票)
  • 第6位:ブリギッテ(763票)
  • 第7位: バティスト(432票)

オーバーウォッチ 人気ランキング:ルール部門

  • 第1位:エスコート(1031票)
  • 第2位:コントロール(769票)
  • 第3位:アサルト(456票)
  • 第4位:ハイブリッド(445票)
  • 第5位:アーケード(特殊ルール)(146票)

人気ルール投票では、1位のエスコートが大差を付けてランキングトップとなりました。エスコートが1位の理由として最も多かったのが「キルが目的ではない」という意見。第2位のコントロールに対しては、「状況が五分の状態でスタートするから」「環境キルが楽しい」という意見が多数見られ、オーバーウォッチらしい個性的な対戦ルールが好まれているようです。

第5位のアーケード(特殊ルール)内では、リスポーン毎にヒーローがランダムに選択される「ミステリー・ヒーロー」が好きだという意見が多かったです。

その他、オーバーウォッチに対するコメント

OW汎用

今回の投票結果は以上ですが、投票と同時に選出理由等を入力していただいた「ひとこと」欄には、オーバーウォッチ自体に対する思いもたくさん寄せられていたので、一部ですが紹介させていただきます。

  • 「キル以外でも活躍できる要素がいっぱいあるこのゲームが大好きです!」
  • 「トレーラー映像が映画のようなクオリティで興味を持ち、ファンになりました。」
  • 「初めて武器をゴールデンにできた時の感動は忘れられない」
  • 「オーバーウォッチを知ったのがちょうど1年前。今ではこんなにハマるとは思ってもみなかった。選んだキャラ以外でも世界観とか背景とか練り込んであって大好き。2が出るのが待ち遠しい。」
  • 「オーバーウォッチで初めてオンラインゲームに触れ、ゲーム友達ができ、ゲーム人生が変わりました。」
  • 「1周年記念の時のトレーサーのスキンがカッコよくて欲しくてたまらなくなって人生初めての課金を捧げました。あれから課金に対して財布がガバガバになりました。今でもどっぷり沼にハマってます。最高のゲームです。4周年おめでとう。2も楽しみ。」
  • 「2~3年前から興味があり、最近やっと始めました!困ったときは取り敢えずジャンクラでグレネードをポンポンしてます!」
  • 「6度目の出戻りですが、またハマってしまって光栄です」
  • 「どのキャラクターも個性的で、それぞれのヒーロー像がひしめき合うような世界観に引き込まれて遊び始めたのが懐かしく思います。ゲームとしては、味方との相性や得意なヒーロー、マップの工夫点を模索するのが楽しく、それが試合で決め手になった時には最高に楽しかったです。時にはヒーローの性能が大きく変更されて、そのたびに阿鼻叫喚したりもありましたが、振り返ればいい思い出です。」
  • 「「世界はヒーローを求めてる」。4年前公開されたシネマティックトレーラーを見て一目惚れしずっと夢中になって追いかけてきました。個性豊かなヒーロー達と世界観。協力して敵を打ち倒す快感。eスポーツ観戦の楽しさ。OWは色んな事を教えてくれました。2も楽しみにしてます」
  • 「オーバーウォッチ大好きなんだよなぁああ!!!!!!」

今回の人気投票を終えて

上記紹介したコメントの他にも、発売から4年という月日の中で生まれた思い出や短編アニメーションを見た時の感動、購入を決断するにまで至ったヒーローとの出会いなど様々なコメントをいただき、『オーバーウォッチ』の人気はゲーム本編はもちろん、個性的なヒーロー1人1人に由来している部分も大きいことを再認識できる結果となりました。

『オーバーウォッチ2』の開発が既に発表されていますが、今後もまだまだオーバーウォッチでたくさんの思い出を作っていきましょう。そして来年の5周年の際に、『オーバーウォッチ2』の追加ヒーローを加えて人気投票を実施できればと思います。

改めまして、たくさんの投票ありがとうございました!

オーバーウォッチ 2 シネマティックトレーラー | “Zero Hour”

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4 / Xbox One(海外のみ)/ PC / Nintendo Switch。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

9,240円(07/15 12:19時点)
Amazonの情報を掲載しています
購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る