野良連合NRGがプロeスポーツチーム”REJECT”へ移籍、シージ部門創設へ

野良連合NRGがプロeスポーツチーム”REJECT”へ移籍、シージ部門創設へ

プロeスポーツチーム野良連合の『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』部門のうち、国内大会で戦っていた「野良連合NRG」チームが、新たにプロeスポーツチーム「REJECT」へと移籍しました。

野良連合NRGがREJECTへ

プロeスポーツチーム野良連合(@norarengou)シージ部門は、2019年に行われた世界大会「シックスインビテーショナル2019」ではベスト4と大健闘するなど、Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』競技シーンの歴史を語るうえで欠かすことのできない存在です。

野良連合は、このチームの他にも国内トーナメントで主に戦う「野良連合NRG」を擁しており、今回はこちらのチームの移籍情報です。

野良連合NRGは同団体におけるセカンドチームの位置づけですが、実力は日本国内でもトップクラスとして知られています。3月に行われた国内大会「R6祭」では準優勝。先日まで行われていた全国大会「ジャパンナショナルズ」でも、プロリーグ経験のある他のチームを圧倒して、9月6日に行われたグランドファイナルで準優勝という素場らしい成績を残しました。

9月下旬よりスタートする「Rainbow Six Japan Championship 2020」にも、彼らはREJECTの旗下で出場することが予想されます。

新たに結成されたREJECTシージ部門のロースターは以下の通りです

REJECTとは

REJECT株式会社CYLOOKが運営するプロeスポーツチームで、「eスポーツ界に衝撃と感動を与える」べく、PUBGやAPEX、VALORANT部門など、さまざまなタイトルでプロチームが活動中です。

REJECTは同時にREJECT FAN CLUB Officialアカウント(@RC_REJECTFAN)も運営しており、こちらでは大会情報や所属選手たちのスナップショットなどを積極的に発信しています。

代表取締役・甲山翔也氏のコメント

株式会社CYLOOK 代表取締役 甲山翔也

世界大会にも多数出場されている強豪チームである野良連合様よりチームを迎え入れる事は、我々にとっても大きな挑戦であり、Rainbow Six Siegeの競技シーンに「REJECT」として参入出来る事を非常に嬉しく思っております。
非常にハイレベルなNRGの選手の皆さまを尊重し、eスポーツファンの方々へ更なる熱狂をお見せできますよう、共にeスポーツシーンを盛り上げてまいります。

Source: PR TIMES

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る