ソニー、PlayStation 5の生産台数削減の噂を否定「事実ではない」

ソニー、PlayStation 5の生産台数削減の噂を否定「事実ではない」

ソニーはブルームバーグが報じた、PlayStation 5(プレイステーション5 / PS5)の生産台数削減計画を否定。生産見通しは従来と変わりないと表明しました。

PS5生産は順調

ブルームバーグは9月15日、今期(2021年3月期)のPS5生産台数を400万台下方修正したと報道。関係者の話として、SoCの生産歩留まりが50%程度に低迷していることなどを理由としています。

これに対してソニーは本日、「当社は生産についての詳細は発表しておらず、報道は誤りだ。PS5の量産開始以降、生産台数の変更をしたことはない」と明らかにしました。

これまでにPS5に関する多くの噂が飛び交ってきましたが、ソニーが噂を否定するのは極めて異例です。しかし明日9月17日に最新の映像イベントを控える中で、株価を3%も下げる虚偽の報道となれば話は別でしょう。

PS5の発売日や価格は明日の映像イベントで発表される見通し。あくまでも「噂」には一喜一憂せず、公式からの正式発表を待ちましょう。

プレイステーション®新CM「The Edge ‐Play Has No Limits 遊びの限界を超える」Long篇

Source: Bloomberg, Reuters

購読
通知
guest
3 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
あ
9 日 前

噂で株価3%も下がるとか損害賠償もんやろ。

ALA_ALBA
ALA_ALBA
9 日 前

望月氏、かなり「アレ」なps3コケスレ界隈といまでも交流がある模様
完全にアウト…

あ
10 日 前

情報元がいつものゲハカスライターの望月だったからガセだってわかってたけど、しっかり否定するのは有能