キアヌ・リーブス出演:『サイバーパンク2077』の実写版CM公開、BGMにビリー・アイリッシュ起用

キアヌ・リーブス出演:『サイバーパンク2077』の実写版CM公開、BGMにビリー・アイリッシュ起用

本日、アメリカ時間の2020年9月30日から始まったNBAファイナルシリーズにて、『サイバーパンク2077』の実写版CMがオンエアされ話題となっています。

追記: YouTubeでも動画が公開されたので追加しました。

『サイバーパンク2077』キアヌ・リーブスCM

『サイバーパンク2077』にジョニー・シルバーハンド役として出演するキアヌ・リーブスですが、そんな彼が出演しているライブアクション版コマーシャルが、全米が注目する2020年のNBAの1位を決めるファイナルシリーズ、マイアミ・ヒートvsロサンゼルス・レイカーズ戦の第1試合で放映されました。

Cyberpunk 2077 — Seize the Day

コマーシャルの中でビリー・アイリッシュの「Bad Guy」に合わせキアヌ・リーブスは以下のように語っています。

In 2077, what makes someone a criminal? Getting caught. In Night City, you can become anyone, anything. If your body can pay the price. So seize the day. Then, set it on fire.

(2077年で犯罪者になるには? 捕まることだ。 ナイトシティでは何にだってなれる。 体で支払えるならな。だから楽しめ。 燃え上がれ。)

2019年にキアヌ・リーブスの出演がサプライズで明かされたトレーラーの最後では、ジョニー・シルバーハンドが“We have a city to burn”というセリフを残しましたが、今回のコマーシャルでは”Set it on fire”と火繋がりのセリフを残すなどあそび心にも溢れた内容となっています。

そんな『サイバーパンク2077』は2020年11月19日に世界同時に発売。 PS4/Xbox One/PCでリリースされる他、PS5とXbox Series X|Sでもリリースされます。

余談

マイアミ・ヒートvsロサンゼルス・レイカーズは、第1Qはレイカーズにミスが多くリードされたものの、第2Qではレイカーズがしっかり追い上げてヒートに逆転し、第3Qでは一時は30点近くも差を広げることに成功。第4Qではレイカーズの調子が落ちたもののリードを生かして98-116でレイカーズが勝利を収めました。残り3勝で2020年シーズン優勝です。 筆者はレイカーズファンです。

Source: @geoffkeighley, @Lakers

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る