VALORANT:初の国内公式大会「VALORANT FIRST STRIKE JAPAN」11月14日より開催、賞金総額500万円

VALORANT:初の国内公式大会「VALORANT FIRST STRIKE JAPAN」11月14日より開催、賞金総額500万円

ライアットゲームズは『VALORANT(ヴァロラント)』初の国内公式大会「VALORANT FIRST STRIKE JAPAN Powered by RAGE」の開催を決定しました。同大会の国内予選はオープン形式で実施し、10月30日より参加チームの募集が開始されます。

「FIRST STRIKE」日本でも開催

「FIRST STRIKE」は世界各地のチャンピオンを決定する地域別トーナメント。プロチームとアマチュアチームの両方が参加でき、予選を通過したチームは12月3日から6日にかけてFIRST STRIKEの地域別決勝大会を戦います。各地域で優勝すると、公式では初となるVALORANT地域チャンピオンの称号が与えられます。

大会概要

  • 主催:Riot Games
  • スケジュール
    • 参加チーム募集:10月30日~11月5日
    • オンライン予選 1:11月14日~11月15日
    • オンライン予選 2:11月21日~11月22日
    • 決勝大会:12月3日~12月6日
  • 賞金総額:500万円
  • 募集チーム数:128チーム
    ※応募多数の場合はロースターの平均ランクが高いチームから優先して選出
    ※ランクの照会は2020年10月31日にRiot Gamesがデータを抽出した時点のもので行われます。
  • 参加条件
    • 16歳以上であること
    • 保持しているRiotアカウントのランクが「ダイヤモンド1」以上であること
  • 参加方法:10月30日に公開予定の大会応募サイトより応募
  • 大会公式ポリシー・ルールブック

招待シードチームについて

当大会では、有力なチーム同士が予選1の最初の数ラウンドでの対戦を避けるためにシード制度を導入します。シードチームはRiot Gamesから、VALORANTの正式ローンチ以降に実施された公認大会イグニッションシリーズ及び一部の許諾大会で優れた成績を納めた複数チームが招待されます。なお、招待チームについては近日中に大会応募サイトにて発表します。

決勝大会

予選を突破した8チームがBo3の勝ち抜き戦で戦います。決勝戦はBo5で行われます。

決勝大会の開催形式については未定です。

無料FPS『VALORANT(ヴァロラント)』の発売日は2020年6月2日で、対象機種はPC(Riot Games)。

Source: PressRelease

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る