NTTドコモのeスポーツリーグブランド”X-MOMENT”が始動、『PUBGモバイル』と『シージ』の新たな国内リーグ開催

NTTドコモのeスポーツリーグブランド”X-MOMENT”が始動、『PUBGモバイル』と『シージ』の新たな国内リーグ開催

株式会社NTTドコモは1月23日、オンライン上で新たなeスポーツリーグのブランドとなる「X-MOMENT」を発表しました。

同時にバトロワシューターのけん引役となった『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』のモバイル版『PUBG MOBILE』と、Ubisoftのタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』の国内リーグ戦開催を発表しました。

eスポーツブランド「X-MOMENT」が始動

2021年1月23日、携帯電話の無線通信サービス事業大手の1社として知られる株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、YouTubeおよびMildomにおいて、新たなeスポーツブランド「X-MOMENT」を発表しました。

2021年以降もさらなる発展が期待される日本のeスポーツシーンを後押しするため、2つのゲームタイトルで今春から独自のリーグ戦がスタートします。

リーグ開催タイトル

「X-MOMENT」の旗の下に開催されるリーグは、PUBGスタジオが開発する『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』のモバイル版『PUBG MOBILE』と、Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の2タイトルです。

  • PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1
    • 2/13よりスタート
    • 16チームが参加
    • 年間を通じて開催、賞金総額3億円
  • Rainbow Six Japan League 2021
    • 3/13よりスタート
    • JAPAN LEAGUE 2021
    • 8チーム
    • 賞金総額3,200万円

どちらも年間を通じて開催され、リーグに参加する各チームの所属選手の給与や生活もサポート。そして過去最大規模の賞金額を用意しているそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=eV2AXq1UU38

続報:気になるあれこれを聞いてみました

Source: 株式会社NTTドコモ

コメントする

*