エーペックスレジェンズ:シーズン8新コンテンツ公開、新レジェンド「ヒューズ」・新武器「30-30リピーター」・ 新アタッチメント「ゴールドマガジン」など

エーペックスレジェンズ:シーズン8新コンテンツ公開、新レジェンド「ヒューズ」・新武器「30-30リピーター」・ 新アタッチメント「ゴールドマガジン」など

Respawn Entertainmentが開発の『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では日本時間2月3日よりシーズン8「メイヘム」がスタートします。

YouTube公式チャンネルでは、日本時間1月27日よりシーズン8のゲームプレイトレーラーが公開されており、新レジェンド「ヒューズ」の他、新武器「30-30リピーター」や「ゴールドマガジン」などの新コンテンツを使ったプレイを見ることができます。

Apex シーズン8新要素

新レジェンド「ヒューズ」

エーペックスレジェンズ シーズン8 – メイヘム」ゲームプレイトレーラー

リリース後8番目の追加レジェンドは、惑星サルボからやって来た「ヒューズ」ことウォルター・フィッツロイです。

ヒューズ(中央)。(ロボを除けば)久しぶりの人間男性キャラだ

その名の通り爆発物に特化したアビリティセットで武装しており、機械化された右腕からはグレネードを発射し、背負った巨大なロケットランチャーからはミサイルを発射するなど派手なアクションが楽しめそうです。動画では焼夷弾の雨を降らせているようですが、ゲーム内での与ダメージ値や最大射程、ダメージ範囲が気になるところです。

数十メートル先のエリアを火の海にできる
特殊な機構でアークスターを発射している場面も。他のレジェンドとは飛距離が違うのだろうか

新武器「30-30リピーター」

30-30リピーター

アメリカ西部開拓時代のウィンチェスターライフルを思わせる「30-30リピーター」は、バーストができない単発構造のようですが、動画を見た限りではピストル程度の連射速度はあるようです。取り回しの難しさを補って余りある高火力が期待されます。

腰撃ち精度も気になるところ

新アタッチメント「ゴールドマガジン」

動画内では新アタッチメント・ゴールドマガジンも登場しました。動画内では「紫(マガジン)と同等の装弾数で、自動リロード機能つき」。またトレーラーの概要欄には「ホルスター内の弾を自動リロード可能なゴールドマガジン」と書いてあり、武器のリロードアニメーションを丸ごとスキップする効果があるようです。

とはいえ開発スタッフのDaniel Klein氏が言うには、一見すると強そうでも実際には多少のディレイが入っているため、チートのような使い方はできず、場合によっては武器を切り替えた方が早いように作られているそうです。またこのディレイが短すぎると判断された場合は増加するとのこと。

また、ゴールドマガジンは各弾薬ごとに用意されているようで、Klein氏が言うには「テストプレイではライト、ヘビー、エネルギーのは見かけたけど、スナイパーはあったどうか思い出せない。まぁ多分あるんじゃないかな」とのこと(ショットガンは不明)。

バトルパス・シーズン限定アイテムも

シーズン8でも引き続き、対戦を進めるごとに各種のアイテムが手に入るバトルパスが登場します。バトルパスコンプリート報酬はロングボウのレジェンダリー「DMR X-1」スキンのようです。

バトルパス限定アイテムやストア限定アイテムの全体像はまだ明かされていませんが、自分の愛用レジェンド・武器のために欲しいものを見つけたら、シーズン終了までに手に入れておきましょう。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: DEXERTO

購読
通知
guest
6 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る