CoD: ゴースト:パッチ1.04公開。スポーンの改善やチート対策など(PS3)

CoD: ゴースト:パッチ1.04公開。スポーンの改善やチート対策など(PS3)

昨日最新された『Call of Duty: Ghosts(コールオブデューティー:ゴースト)』向けパッチ1.04のパッチノートが公開されました。スポーンの改善やデディケイテッドサーバーの稼働など、気になる変更が多く含まれます。

CoD:Ghosts パッチ1.04(11/21/13)

新機能

  • ブロードキャストモード、及びオンラインプライベートマッチとシステムリンク向けのMLG最新ルールセット対応を含むMLGサポートを#CODeSportsオプションに追加

安定性の向上

  • ライオットシールドを装備したスクワッドメイトを呼び出し中に、マルチプレイヤーマッチを退出すると発生していた稀なクラッシュを修正
  • プレイリストアップデートの公開時に稀に発生していたプライベートマッチ安定性の問題を修正
  • マッチがスタートした状態でロードアウトの名称変更を行うと発生していたクラッシュを修正
  • 5人パーティがマッチから引き出された場合ウォーゲームのホストがクラッシュする可能性のある問題を修正
  • マップSiegeのロード時、稀に発生していたクラッシュを修正
  • マルチプレイヤーゲームの安定性向上に絡む多数の修正
  • ロードの稀なクラッシュを修正

キー要素の変更

  • スポーンロジックの更なる改善
  • ゲームを開始した最初の15秒間に、敵が近くに存在していてもプレイヤーが常にリスポーンするエクスプロイトを修正
  • オペレーションと初期段階の武器チャレンジのXP報酬を僅かに増加
  • リーダーボードにゲームモードサーチ&デストロイを追加
  • マルチプレイヤーとExtinctionにおける多数のマップグリッチを修正
  • 多数のアンチチートに関する修正
  • 複数のマップにおけるコリジョンバグ(データの衝突)の修正
  • ケアパッケージ(救援物資)をスタックさせるエクスプロイトの修正
  • サーチ&デストロイのXPを5x XPから10x XPに増加?
  • オンラインプレイリストにサーチ&デストロイを追加

追加修正

  • プレイヤーとストリーク“グリフォン”におけるキャラクターモデルのレンダリングを改善
  • ロビーページの武器ステータス精度を修正
  • CoD APPとの更なる連携
  • デディケイテッドサーバーのバグを修正
  • 進行中のゲームに参加する際プレイヤー名が空に見える問題を修正
  • リモートターレットの移動しながらのADSを許可
  • 犬がプレイヤーに近すぎても痙攣しないように
  • 左のピストルが2つの弾丸を撃つことができた非常に稀な問題を修正
  • サービスが利用できない際のクラン作成ボタンを無効に
  • クランの詳細ページでクランタグのカラーが表示されないバグを修正
  • マルチプレイヤーの新スポーンミュージックを追加
  • サーチ&レスキューの観戦でドッグタグが表示されるように
  • ライオットシールドにおけるアシストチャレンジのバランスを調整
  • リワード解説メッセージのUIを改善
  • オペレーション選択メニューの”Track Operation”ボタンにヘルパーテキストを追加
  • Extinctionモードにおけるプレイヤーカードの不一致を修正

その他、数多くの細かい修正が行われているので、気になる方はソースをご覧ください。
なおPC版のアップデートにあった「Infectedの最大プレイヤー数を18人に増加」は、PS3版には含まれていません。

関連エントリ:
CoD: ゴースト:パッチノート & Hot Fix 内容が公開(PS3、PS4、Xbox 360)
PC版『CoD: Ghosts』の新機能やパフォーマンス改善を含むパッチノート公開
CoD: ゴースト:プレイリストに “HCドミネーション”追加!特定モードのCGチャット無効化も

Source:Community