エーペックスレジェンズ:5つの特別ルールで戦う「ウォーゲームイベント」4月14日スタート、リスポーンありやアーマー自動回復など

エーペックスレジェンズ:5つの特別ルールで戦う「ウォーゲームイベント」4月14日スタート、リスポーンありやアーマー自動回復など

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ではシーズン8「メイヘム」スプリット2が進行中。また日本時間4月14日からは新たな期間限定イベント「ウォーゲーム」がスタートし、2週間で5つの異なるモードをプレイすることができます。

「ウォーゲームイベント」の5つのモード

エーペックスレジェンズ ウォーゲームイベント トレーラー

シーズン8の最後のイベントとして日本時間4月14日よりスタートする「ウォーゾーンイベント」では、2週間にわたって5つのモードをプレイすることができます。

どのモードも普段のバトロワに少しひねりをくわえた特別ルールで行われるので、いつもとは異なる立ち回りが求められるでしょう。

  • セカンドチャンス:4月14日~4月16日
    • 各レジェンドが1回だけ無条件でリスポーンできる
    • このモードではアサシンや爪痕、レイスのバッジはアンロックできない(簡単になるため)
  • ウルトラゾーン4月16日~4月20日
    • マップ内に複数のホットゾーンが発生
    • ホットゾーン内ではHPとシールドが回復し、スーパーレアやゴールドのアイテムの出現率もアップ
  • オートバナー4月20日~4月22日
    • 倒された味方のバナーカードを自動的に回収できる
    • モバイルリスポーンビーコンの出現率アップ
  • キリングタイム4月22日~4月24日
    • レジェンドが倒される度に、マッチの進行やリングの縮小スピードが上がっていく
  • アーマーリジェネ4月24日~4月28日
    • アーマーが毎秒12ポイントずつ自動回復する
    • 回復が始まるのは被弾後8秒後、アーマーが割れた場合は16秒後
    • シールドセルは出現しない

報酬トラックと新スキン

「ウォーゾーンイベント」には、これまでのイベントと同様に無料報酬トラックが用意されており、このイベントをテーマにしたレジェンドたちの新スキンも登場します。

  • パスファインダー
  • レイス
  • ライフライン
  • ジブラルフル
  • ミラージュ
  • ブラッドハウンド

なおデザインディレクターのJason McCord氏によると、今回のイベントは2週間限定ですが、「テイクオーバーモード」として扱われます。通常のバトロワとは別のプレイリストが作られるのではなく、通常のバトロワが「ウォーゲーム」ルールのものに置き換えられます

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: APEX Legends Official

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ( 。∀ ゚)くコンニチワ!シラスデス!

    爪痕とかダブハンアンロックできないのはセカンドチャンスだけなのか、それとも全モードでなのかよく分からなかった。まあそこら辺は実際にやって見るしかなさそう

  2. By a

    バッジのデザインいいな。イベントもリングフューリーの後なら何でもマシに見えるし…

コメントする

*