エーペックスレジェンズ:総プレイヤー数1億人突破! 記念動画公開

エーペックスレジェンズ:総プレイヤー数1億人突破! 記念動画公開

Respawn Entertainmnetの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では「ウォーゲームイベント」が期間限定で開催中。また日本時間4月15日には世界の総プレイヤー数が1億人を超えたことが発表され、これを記念した短い動画が公開されています。

総プレイヤー数1億人を突破

2019年2月に基本プレイ無料ゲームとしてリリースされた『エーペックスレジェンズ』は、バトロワタイトルとして当時は後発だったものの、『タイタンフォール』から受け継いだしっかりとした世界設定や、登場するレジェンドたちの魅力、そして何よりカジュアルなプレイにも真剣勝負にも対応したゲーム性も相まって、リリース後1ヶ月の時点で既に5,000万人のプレイヤーを獲得していた作品です。

そんなエーペックスは日本時間4月15日、ついに世界の総プレイヤー人口が1億人を突破したことが、エーペックス公式ツイッターから発表されています。

合わせて世界のエーペックスプレイヤーたちの姿が短い動画となってツイッター上で公開されていますので、日本のプレイヤーの皆さんもぜひチェックして、一億人突破を共に祝いましょう。

今後もプレイヤーは増加見込む

エーペックス公式ツイッターでも「これは始まりにすぎません」と述べているように、エーペックスには今後もさらなるプレイヤー増加が見込まれています。

個人が具体的なプレイヤー数を調べられるのは、今のところPC Steam版のプレイヤー人口がチェックできるSteam Chartsだけです。Steam版のリリースからまだ日が浅く約5ヵ月分のデータしかないとはいえ、こちらは平均プレイヤー数がシーズン8のリリースにより一気に跳ねていることが分かり、他のプラットフォームでも類似した増加傾向になっていることが察せられます。

SteamChartより
Steam Chartsより。Steam版プレイヤーの人口推移

3月にはSwitch版がリリースし、また今後のアップデート予定として、どのプラットフォームでプレイしても同一のアカウント情報を維持できるクロスプログレッションの実装が計画されています。他にも、2021年後半から22年にかけてモバイル版がリリースされるという噂も絶えません。昨今はサーバー障害やDDoS攻撃に悩まされている面もありますが、これらの導入も今後のプレイヤー人口の増加に寄与するでしょう。

現在は「ウォーゲームイベント」が進行中のエーペックスですが、このイベントが終わればいよいよ「シーズン9」の情報公開も目の前です。この先エーペックスはどれだけの規模のタイトルになっていくのか、世界から注目が集まります。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: DEXERTO

コメントする

*