エーペックスレジェンズ:スーパーウルトラワイドモニター(32:9)で“ウォールハック”可能? 首が折れそうなハードウェアチート

エーペックスレジェンズ:スーパーウルトラワイドモニター(32:9)で“ウォールハック”可能? 首が折れそうなハードウェアチート

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』を49インチの超横長モニターでプレイしていると、図らずも「ウォールハック」ができてしまうというナチュラルハードウェアチートのようなバグが発見されました。

APEXのハードウェアチート?

ハードウェアチートとは、コンソール版のFPSタイトルでキーボード・マウスを使うような、開発側の推奨していないハードウェア環境を作って対戦相手より優位に立とうとする行為およびそのデバイスのことです。

Redditの海外エーペックスサブレでは、SamsungのOdyssey G9という49インチ(横と縦の比率は32:9)の横長モニターを使ってエーペックスをプレイしていた一人のプレイヤーが、図らずもモニターのおかげで相手より優位に立てるハードウェアチート状態になってしまったと報告しています。

49インチモニター
壁の向こうの敵が見えてしまっている。FOVは110とのこと。

クリップの中では、よくある比率16:9のモニターでは映らない部分で壁オブジェクトが途切れ、向こう側にいる敵の動きが見えてしまっています(投稿者は当初21:9のモニターとしていたが後に32:9に訂正)。

  • コメント欄での反応
    • そんなモニターで何やってんだ
    • 21:9でも少し壁が透けるけど、32:9ほどじゃないし敵の見え方には影響しなかった」
    • 「そんな解像度でエーペックスやってるやつらのことが心配だ」
    • これぞPay to Win(笑)
    • 弾や体力を見るのにいちいち首を振らないといけないからバランスが取れているとも言える」
    • 「ソースエンジン全体に起因する問題だから、修正できないんじゃないかな」

首が折れそう

32:9でプレイしたことがあるという他のプレイヤーからもこの現象の再現が報告されており、やはり開発側の想定していないハードウェア環境に由来するバグであることがうかがえます。

ただし、体力や弾薬などの情報を確認するためにリアルの首を頻繁に動かし続けなければならないうえに、情報量が多すぎて人間には処理が困難。悪用しようとしても実用性に乏しいバグと言えるでしょう。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Android / iOS。

Source: Reddit

コメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    運営を叩けばいいと思ってる低偏差値くん

  2. By 匿名

    モニタ複数でやれば普通に有用なハードウェアチートじゃん

  3. By 匿名

    実用性に乏しいバグでしょう・・・
    ってバグじゃねーか(笑)相変わらずバグ多いゲームだな。目先の変更ばかり語って、根本的なバグを全く改善しないのはもはやお家芸だな!

  4. By 匿名

    ソースエンジン全体ってことはCSGOやらCoDでもできる可能性があるのか

コメントする

*