CoD:モバイル:マクロス・ヴァルキリーをデザインした河森正治氏によるスキン「リーパー – アシュラ」、期間限定で登場

CoD:モバイル:マクロス・ヴァルキリーをデザインした河森正治氏によるスキン「リーパー – アシュラ」、期間限定で登場

Activisionは『Call of Duty:Mobile(コール オブ デューティ モバイル)』にて、日本のメカデザイナー河森正治氏がデザインした特別スキン「リーパー – アシュラ」が期間限定で登場すると発表しました。

特別スキン「リーパー – アシュラ」

  • 発売期間:9月10日~9月30日
  • 入手方法:アシュラ ラッキードローを回す

今回登場する特別スキン「リーパー – アシュラ」は、マクロスやアクエリオンなど世界的にも有名なアニメのメカデザインに携わった河森氏がデザイン。アニメチックかつ、近未来のミリタリーロボットをコンセプトにしています。

アシュラドローにはこの他にも以下のエピックアイテムが含まれます。

  • M4LMG – Salamander
  • LK24 – Firehook
  • FHJ-18 – Technophile launcher
  • Charm – Lil’ Ashura
  • ウイングスーツ – Technophile

河森正治氏コメント

リーパー「アシュラ」メイキング:河森正治ロングインタビュー

私の考えるメカデザインとは、例えばそのメカがA地点からB地点により早い速度で移動するといった欲望やニーズがあった場合、それが飛行機なのか車なのか船なのか含めて、その欲望やニーズを叶えるための「形」を考えることだと思っています。「形」と言ってもカッコよさを考えるのは“スタイリング”で、「機能」を考えるのが“デザイン”です。飛行機や車、船、時に宇宙船であっても実際に乗車体験はできますが、巨大なロボットのように実在しないマシンを自分でインタラクティブに操縦できるのがゲームだと思っています。今回、ミリタリーな世界観を持つ『Call of Duty』のロボット兵器のメカデザインを考えるにあたっては、私の独自性、オリジナリティを念頭に“アニメテイスト”を取り入れ、より人間らしさを保ちつつ、けれど端々にメカらしさが残るようなバランスにしました。『Call of Duty』のためにデザインした特別スキンを使って、是非、熱く楽しいプレイを楽しんでください。

無料ダウンロードCall of Duty®: Mobile

基本無料のモバイルFPS『CoD:Mobile』の配信日は現地時間2019年10月1日で、対応機種はiOS/Android。開発はテンセントのスタジオTIMI。

Source: PressRelease, CallofDuty

コメントする

*