エーペックスレジェンズ:アリーナランクのモチベが下がるマッチメイキング問題はアップデートで改善へ、ポイントが激減する2つの理由

エーペックスレジェンズ:アリーナランクのモチベが下がるマッチメイキング問題はアップデートで改善へ、ポイントが激減する2つの理由

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では日本時間10月13日から期間限定イベント「巣食いしモンスター」がスタート。対戦コンテンツの一つである「アリーナランク」については、今後マッチメイキングへのアップデートが予定されているようです。

アリーナのマッチメイキングに不満

3v3で戦うアリーナモードにはシーズン10で「アリーナランク」が実装され、バトロワ以外の本格的なやり込みコンテンツとして現在も進行中です。日本時間10月13日からスタートする新イベント「巣食いしモンスター」では、アリーの新マップ「アンコール」も登場します。

一方では、実装されて日が浅いアリーナには依然として各種の不満やバグが報告されており、中でもマッチメイキングのバランスの悪さが頻繁に指摘されています。

「アリーナランクは稼ぎに費やした時間に全然見合わないのは何故なんだ。この試合だと自分のチームにレベル26の初心者も入ってきたし、絶対にダイヤ帯のプレイヤーじゃなかった。アリーナランクは時間の無駄なだけ。68AP貯めるのに2時間かかって、1試合で60なくなったし」

1試合で60ものAPをなくすという災難に遭遇してしまっては、不満をツイートしたくなるのももっともです。このツイートに対し、エーペックスの開発スタッフでシニアデザイナーのRobert West氏が、アリーナランクの仕組みも含めて以下のように回答しています。

West:アリーナランクの体験がより良くなるよう取り込んでいるところです!マッチメイキングとAPへの改善が進行中で、もちろん今後もアップデートし続けていきます。調査中のバグが少なくとも1つあって、間もなく修正ができればと思います。リプ欄に続く。

APが大きく減る2つのパターン

West:そんなに大きくAPが失われるのは…良くないですね。(失うAPの値は)MMR(マッチメイキング・レート)に基づいており、12より多くを失うのは本当にたったの2通りしかないんです。1つ目は、何らかの形で自分の獲得したAPがMMRと比べて高くなっていた場合。これは実際のところ起きるべきではないので、確認した際は修正するようにしています。

2つ目は、レーティングが低いチームに負けた場合です。嬉しいことにこの点についてはアップデートを予定しており、より良くなるでしょう。ランクが低いチームメイトと組むのは大抵、それほどAP稼ぎをこなしていないそれぞれのプレイヤーのMMRが近いことを意味します。この点についてもアップデート後により良くなるでしょう。

encorenewmap
新イベントでは「アンコール」が登場

3v3のランクアリーナは現在も進行中。バロトワモードと同様に、ソロランクを駆け上がるには運の良さも求められますが、今後のアップデートでよりフェアなマッチメイキングが期待できるようになるでしょう。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Via: DEXERTO

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ほとんどの試合で一方的になるのがなぁ

  2. By 匿名

    PS版だとSwitch民混じった時点で不利なのがね
    カジュアルですらSwitch民2人がチームとか勝てる気がしないわ
    Switch民回避するためにクロスプレイ切るとマッチしにくくなるし

  3. By 匿名

    D1でハゲ散らかしながらAP盛ってんのに味方がいきなり自殺し始めて-108引かれたときはまじで失神するかと思ったわ。アリーナ誰もやってないから調整入るのまだまだ先だと思ってたけど嬉しいな。

コメントする

*