CoD:ヴァンガード:製品版での膨大な変更点公開、Perk「秘密裏」が懐かしの「ニンジャ」に置き換えなど多数の変更と改善

CoD:ヴァンガード:製品版での膨大な変更点公開、Perk「秘密裏」が懐かしの「ニンジャ」に置き換えなど多数の変更と改善

Sledgehammer Gamesは『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』の製品版における変更点を公開しました。特にPerkの1つは名称から効果まで別のものに置き換えられます。

『CoD:ヴァンガード』製品版での変更点

視認性

  • マズルフラッシュからディストーションエフェクトを取り除き、武器を発射するときに発生する煙を減らしました
  • ADSでのマズルフラッシュの配置・範囲のパスを完了
  • 照準を良くするため、VFX環境のアンビエントの配置を改善
  • 雨が降ると顔にかかる水滴を取り除きました
  • 特定の光学サイトでADS中に敵と味方のHUDアイコンが表示されないバグを含む、さまざまなバグを修正
  • 爆発によってネームタグの枠が表示される問題を修正
  • すべてのマップでレンズフレアを減少させました(太陽を弱体化させました)
  • 今後もVFX、ライティング、UIの改善を続け、視認性に関するプレイヤーからのフィードバックを監視していきます

オーディオ

  • パブリックベータで寄せられたコミュニティの声を反映。足音、プレイヤーおよび非プレイヤーの武器、マップ環境のコンテンツなど、オーディオのミキシングとコンテンツを全面的に見直し
  • ADS、しゃがみ歩き、Perk/フィールドアップグレードを装備している場合、足音が静かになりました
  • 2発目以降の発射の音が小さすぎるバグを修正
  • オペレーターの口癖の頻度を減少
  • ブッチャーに冷静になるよう頼みました。VOのセリフが少なくなりました

スポーン

  • 「パトロール」で予測できないスポーンが発生するバグが修正されたほか、スポーンロジックの全般的な調整を行いました
  • プレイヤー数が多い試合でのスポーンを改善するため、時間をかけてスポーンロジックを改良していきます

移動

  • 手榴弾と焼夷弾でプレイヤーの移動速度が低下しなくなりました
  • 最大制圧効果に上限が設けられました
  • 武器の切り替え速度や装備品の投擲を含むアニメーション時間を変更しました(例:ガモン手榴弾をより早く投擲できるようになりました)
  • スプリントアウトの時間が短縮され、バランスが見直されました
  • 開発者のヒント:ベータ版では使用できませんでしたが、Perk「Dauntless」を使用すれば移動を制限する効果の影響を受けません

武器

  • ショットガンの殺傷力を改善
  • ほとんどのショットガン、SMG、ピストルの有効射程距離を縮小しました(SMGとピストルは射程距離が長すぎ、ショットガンは全体的に殺傷力が上がったため調整されました)
  • ほとんどの銃で腰撃ちでの拡散が調整されました(主に武器カテゴリ間の整合性を高めるため)
  • バレル、マガジン、ストックのトレードオフを減少
  • 弾薬の種類が再調整され、より多くのトレードオフが追加されました
  • 武器の進行と詳細統計に影響を与えるバグを修正
  • 開発者のヒント:『CoD:ヴァンガード』のスモークグレネードは、これまでのゲームとは異なる動作をします。遠くからは完全に見えなくなりますが、近距離では見れます。敵との距離を縮めたり、近接戦闘で敵を追い詰めることができます。
  • 開発者のヒント:マウントの設定で、ADSボタン+近接攻撃ボタンではなくADSボタンを使用するように設定してみてください。すべての人に適しているわけではありませんが、危険性を少なくしつつ一瞬でより正確に撃てるようになる強力な方法です。ブラインドファイアと組み合わせることで、素晴らしい結果を得ることができます。

キルストリークとフィールドアップグレード

  • 味方の偵察機とカウンター偵察機が頭上に現れなくなりました
  • 偵察機とカウンター偵察機の移動速度が遅くなり、撃ち落としやすくなります
  • カウンター偵察機の効果時間を短縮
  • 偵察機とカウンター偵察機、およびほとんどの設置型フィールドアップグレードの体力を減少
  • デスマシーンとウォーマシンのコストを入れ替え
  • 滑空爆弾がコントロールしやすくなりました
  • フィールドアップグレード「レーダージャマー」と「フィールドマイク」に、最大タイマーが追加されました。
  • 軍用犬のグラフィックが破損するバグを修正。“犬爆弾”はなくなりました

Perk

  • 「秘密裏」は削除され、「ニンジャ」に置き換えられました
    • 効果:いつでも静かな足音を立てられる

Perk「秘密裏」は別のPerk「Piercing Vision」(制圧射撃でダメージを受けた敵を壁越しに視認する)の対抗手段として用意されていました。しかしこのPerkは、発表時に実質ウォールハックだとして炎上していました。今回の変更によってPerk「Piercing Vision」やフィールドアップグレード「デッドサイレンス」にも同様に何らかの変更がされると予想されますが、今回の発表では明らかになっていません。

Perk「秘密裏」
Vanguard’s NEW Suppression System & Piercing Vision worries me…

『CoD:ヴァンガード』の発売日は2021年11月5日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

Source: Sledgehammer Games

コメント

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    β版で、最弱武器だったSRの調整は無いのですね(ToT)

  2. By 匿名

    MWのフィールドアップグレードのデッサは足音が消える以外に視野広がって足が早くなる追加効果あるからそれだけになるんじゃない?
    その効果だけだとしても結構強いと思うしもしあまり使われなかったら効果時間伸ばしたりしてもいいかも
    名前は「興奮剤」とかに変更かな?

  3. By 匿名

    やっぱ銃声おかしかったんだな
    個人的には偵察とカウンターの調整はありがたい誰も落とさないだもの

    • By 匿名

      落とさないじゃなくて当たらないから落とせない環境でもあった

  4. By 匿名

    フィールドアップグレードの耐久減らしてくれたのはありがたいわ
    CWだと紙装甲過ぎたしβだと硬過ぎたしで辛かった
    ニンジャパーク追加は要らなかったわ、デッサあるわけだし
    クイックフィックス復活してくれないかな

  5. By 肩

    太陽を弱体化とかブッチャーに静かにするよう頼みましたとか言い回しが面白いなw

コメントする

*