CoD:ヴァンガード:サッカー解説のレジェンドが熱血解説「松木安太郎とCoD実況してみた」公開

CoD:ヴァンガード:サッカー解説のレジェンドが熱血解説「松木安太郎とCoD実況してみた」公開

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation 5/PlayStation 4用ソフトウェア『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』のWEB動画「松木安太郎とCoD実況してみたPresented by 『コール オブ デューティ ヴァンガード』」をPlayStation公式YouTubeチャンネルにて公開。

松木安太郎とCoD実況してみた

松木安太郎とCoD実況してみた

このWEB動画は、配信を開始したアップデートコンテンツ:シーズン1を記念したものとなっており、サッカー解説のレジェンド松木安太郎さんが、ゲームキャスターの岸大河さんと共に『コール オブ デューティ ヴァンガード』の実況に初挑戦。“最高峰のFPS”としての「CoD」の魅力を、“最高峰の実況”で視聴者に届ける内容となっています。

動画内では白熱の試合展開に、松木さんもサッカーの名試合並みに盛り上がり大興奮。「熱血解説」で知られる松木さんならではの名言を交えながら「CoD」の実況をしていきますが、最後に衝撃の事実が発覚します。

出演者

  • 解説:松木安太郎
    • 1957年(昭和32年)東京生まれ。83年の日本リーグ初優勝をはじめ数々のタイトルを獲得。
    • 主将も務めた。日本代表としてメキシコW杯予選、アジア競技大会、ソウル五輪予選などに出場。
    • 90年に現役引退。読売ユース監督、トップチームヘッドコーチを経て、93年ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)の監督に就任。
    • 同年と翌94年に第2ステージで優勝し、チャンピオンシップを制して2年連続優勝(Jリーグ最年少監督)。
    • 98年セレッソ大阪監督、01年東京ヴェルディ監督を歴任。
    • 現在はテレビなどで解説者として活躍。
  • 解説:岸大河
    • 2014年からゲームキャスターとして活動。
    • 中学時代にはサッカーでプロ選手を目指していたが、その後オンラインゲームと出会う。
    • FPSを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇し、アジア大会でも優勝経験がある。 
    • 2011年に初めて大会の実況をしたことを機に、ゲームキャスターの道を歩み始める。

関連記事

『CoD:ヴァンガード』の発売日は2021年11月5日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

Source:PlayStation Japan

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 肩

    笑った
    いいなぁこれ、WEB限定?TVで流してもいいと思うんだけどなぁ

コメントする

*