CoD:ヴァンガード:”シーズン2″アップデート情報、安定性改善やグリッチ削除など多数の修正

CoD:ヴァンガード:”シーズン2″アップデート情報、安定性改善やグリッチ削除など多数の修正

Sledgehammer Gamesの『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』では現地時間2月14日より「シーズン2」がスタート。それに先がけて日本時間2月12日には、このシーズン2における既存コンテンツへの修正アップデートが記載されたパッチノートが公開されました。

『CoD:ヴァンガード』シーズン2パッチノート

『CoD:ヴァンガード』シーズン2の新コンテンツに関する情報は、以下の記事をご確認ください。

安定性

  • パケットバーストを引き起こしていた、プレイヤーテクスチャとアニメーションをいくつか改善
  • 安定性を改善したことで、接続が良化しクラッシュ率を低減させた。オンイランサービスに接続する時間も減少
  • MVPハイライトアニメーション画面で切断が生じていたバグを修正

マップ

  • 全般
    • マップ環境を徹底的にパスすることで、意図しない衝突判定があるオブジェクトと、地面への落下問題の修正、マップ外に出られるグリッチの削除を完了
  • チャンピオンヒル
    • すべてのチャンピオンヒル・デュオの2v2プライベートマッチの開始時に、2回連続で購入ラウンドが出ないようになる
    • プライベートマッチで、前にチャンピオンヒルをプレイしていた場合、プレイヤーがPERKとフィールドアップグレードの機能を失っていたバグを解消
    • 3人チームのスポーンを改善

モード

  • コントロール
    • 観戦画面で切断されると、対戦が早々に終了してしまうバグを修正
    • 対戦の終盤で参加した者は、それが可能であるならスポーンできるようになる
    • 観戦画面や別のチーム画面に切り替わるとき、残りのスポーン回数を一貫してアップデートするようになる
    • 生存している最後のプレイヤーへの警告が一貫して表示されるようになる
  • プライベートマッチ
    • サーチアンドデストロイのプライベートマッチで、サイレント設置オプションが機能するようになる(修正は2月3日)

進行システム

  • シーズンチャレンジ
    • 全プレイヤーは、全チャレンジを完了するとシーズン1マスタリーカードをアンロックできる
    • 全プレイヤーがフィールドスペシャリスト・チャレンジをトラッキングするようになる
    • 全プレイヤーが一貫して、カウンターメジャー・チャレンジをトラッキングするようになる
  • オペレーターチャレンジ
    • バーバリアンとシャドーチームのオペレーターたちが、ダイヤモンドオペレータースキンをアンロックするようになる
  • Welgun 
    • 全武器チャレンジを完了すると、ゴールドとダイヤモンド迷彩チャレンジのアンロックが可能になる
  • ランチャー類 
    • 地上キルストリークは「デッドアイ」迷彩にカウントされるようになる

武器への調整

  • Throwing Knife
    • VFXの歪みを削除

装備品

  • 焼夷弾
    • 焼夷弾を使うとき、追加のビジュアルが表示されるバグを修正
    • 焼夷弾を使った回数が自身の戦闘記録でトラッキングされるようになる

PERK

  • ドーントレス
    • 被弾したとき、PERK「ドーントレス」では制圧効果が適応されなくなる

キルストリーク

  • 滑空爆弾
    • 滑空爆弾で軍用犬がキルされたとき、グラフィックが崩れていたバグを修正
  • 迫撃砲
    • 以前に呼び出された迫撃砲のフレアとスモークのVFXが、一時的に再び表示されるバグを修正
    • 迫撃砲の設置によってプレイヤーの武器が強制的に切り替わらないようになる
  • フレイムノート
    • このキルストリークを起動したのと同時にキルされた場合は、このキルストリークが与えられなくなる

フィールドアップグレード

  • デプロイカバーで画面揺れが持続するバグを修正

バンドルと少額課金アイテム

  • 「Year of the Tiger」
    • このバンドルを購入したのに「Tiger Blueprint」が受け取れなかったプレイヤーに、このアイテムを付与
  • 「Red Reactor Mastercraft」
    • 曳光弾が意図通りに武器に表示されるようになる
  • 「Graveyard Shift Mastercraft」
    • Oreスナイパーライフルに適応したとき、灰の曳光弾が正しく表示されるようになる
  • 「Animalistic」
    • Aquatint SMGが意図しないライティング効果を引き起こすライティングのバグを修正
  • 「Santa Slay」
    • ルーカスのオペレーター装備「Yarn Burner」が一部のプレイヤーに見えなくなる問題を修正

ユーザーインターフェース/エクスペリエンス

  • プレステージ武器クラスを編集しているときは、武器を選択できなくなるのが停止していたバグを修正
  • プレステージの進行が可視化され、正しくトラッキングされるようになった
  • バトルパスメニューで腕時計のプレビューが消えていた問題を修正

その他

  • 「プレイオブザゲーム」画面が再生されなかったり早めに終了したりするバグを修正
  • オペレーターがデスしたときにセリフが再生される問題を修正
  • 無料体験版プレイヤーが「このコンテンツは製品版でのみ利用可能です」というエラーに遭遇することがなくなった

ゾンビモードへのアップデート

目標

  • 虚空
    • 「Der Anfang」で「虚空」目標を達成しスターリングラードに戻ったときの、目標達成XPボーナスが贈られる方法を修正
  • 回収
    • 「Der Anfang」のシンイーターに関するグリッチを削除

神器

  • エネルギーマイン
    • エネルギーマインで盟約「血への渇望」がトリガーされる
  • フロストブラスト
    • フロストバイトのティアIはシュトゥルムクリーガーを凍結するようになる
  • エーテルシュラウド
    • 自己蘇生の直後にエーテルシュラウドを起動すると、ゾンビがプレイヤーを無視しなくなる問題に対処

武器

  • アンロックチャレンジ
    • Cooper CarbineとGorenko Anti-Tank Rifleの新武器アンロックチャレンジがゾンビモードに追加
  • サポート装備
    • ウォーマシーンとデスマシーンが、ミステリーボックス、チェスト、敵のドロップアイテムから獲得可能になる
    • ウォーマシーンのクリティカルダメージが正しく表示されない問題に対処
  • 全般
    • 近接武器に切り替えようとしたときに起きるさまざまな問題に全体的に対処

パックアパンチ

  • 全般
    • 「Der Anfang」のパックアパンチ迷彩にアニメーション付与
    • パックアパンチ迷彩が、武器設計図やミステリーボックスから出た武器、敵がドロップした武器に正しく適応されるようになる

チャレンジ

  • シーズンチャレンジ
    • シーズン2開始時に新たなシーズンチャレンジにアクセス可能
    • シーズン1マスタリーコーリングカードが正しく表示されない問題に対処
  • 全般
    • ランチャー系武器とコンバットシールドが、特定のチャレンジに正しく寄与しない問題に対処
    • チャレンジ関連の、さまざまなユーザーインターフェースの問題に対処

安定性

  • 盟約、目標、PERK、強化、装備品に関するさまざまな安定性の問題を修正
     
  • タイトル:Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)
  • 発売日:2021年11月5日
  • 対象機種:PS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S
SIE
¥5,391 (2022/04/22 22:21時点 | Amazon調べ)

Source: Sledgehammer Games

コメントする