エーペックスレジェンズ:新レジェンド「ニューキャッスル」のアビリティ公開、3種のシールドでチームのサポートに特化

エーペックスレジェンズ:新レジェンド「ニューキャッスル」のアビリティ公開、3種のシールドでチームのサポートに特化

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では5月11日よりシーズン13「救世主」がスタート。それに先がけて日本時間5月6日には、この新シーズンで登場する新レジェンド「ニューキャッスル」の詳細が公開されました。

Apex 新レジェンド・ニューキャッスル

ニューキャッスルの紹介 | エーペックスレジェンズ キャラクタートレーラー

シーズン13で登場する新レジェンドは素顔を隠したヒーロー・ニューキャッスル。正体はバンガロールの双子の兄ジャクソンで、これまでずっと行方不明、さらにシーズン12では死亡が確定していたはずの人物です。

死んだはずの彼が、スーパーヒーロー風の格好で正体を隠し、こっそりエーペックスゲームに参加しているのは何故なのか。妹の前から消えた後のジャクソンに起きた出来事については、最新の公式アニメーション「アウトランズ・ストーリーズ 『ヒーロー』」をご覧ください。

ニューキャッスルのアビリティ

APEX_Legends_Screenshots_S13_Legend_Newcastle_Base_A

一人の父親であり人々の守護者であるヒーロー・ニューキャッスルのアビリティは、直近のレジェンドたちが索敵や機動力の高さ、前へ向かう動きに優れていたのとは対照的に、仲間の守備とサポートに特化しています。

自ら前に出て戦いたいというプレイヤーよりも、むしろ彼らの攻勢を支援するのが得意なプレイヤーに向けられたレジェンドで、一人が撃ち合いに負けたり、不運な事故でうっかりチームが全滅しそうになった場面でもしっかり支えられるデザインになっています。

パッシブアビリティ「負傷者を救出する」

ニューキャッスル_パッシブ_傷兵警護

手首に装着したリバイブシールドを展開し、ダウンした味方を守りながら安全な場所へ移動をさせ、さらに同時に蘇生もできるという、他のレジェンドにないユニークな能力です。

リバイブシールドはニューキャッスルのノックダウンシールドと連動しており、シールドのレアリティが高ければ、このアビリティもさらに強化される仕組みです。

戦術アビリティ「モバイルシールド」

ニューキャッスル_戦術_モバイルプロテクター

ドローンを投擲してエネルギーシールドを生成するアビリティで、チームメイトとともに定点をキープしたり、撃ち合いの際に漁夫から背後を守ったり、開けたエリアを安全に素早く移動するなど、さまざまな使い方が可能です。

シールドは定点設置ではなく、ドローンをニューキャッスルの指示で動かせるため、変化する戦局に応じて巧みにその位置や角度を変えていくなど、それぞれのプレイヤースキルに見合ったさまざまな応用プレイが可能です。

モバイルプロテクター
射線を解放して反撃することもできる

また、このシールドは上部分と下部分の2つのパーツが連結した構造になっており、半分オフにできる機能もついています。敵がシールドに背を向けた瞬間、いきなり上部分をオフにして射線を解放し、銃撃するなどの奇襲もできるため、単なる遮蔽物ではなく、シールドと向かい合った敵にプレッシャーを与えられます。

アルティメットアビリティ「キャッスルウォール」

キャッスルウォール_ニューキャッスル_アルティメット

アルティメットでは、簡易の要塞キャッスルウォールを形成することができます。起動すると、ニューキャッスル自身が指定の場所にジャンプし、周囲にいる敵を吹き飛ばすとともにシールドから物理的な要塞展開します。この要塞には、突破しようとした敵の速度を低下させる効果もありますが、銃撃によるダメージが入るほか、自ら遮蔽物の部分を壊すことも可能です。

キャッスルウォールを起動して離れたところにいる味方の位置を指定する際、他のレジェンドと比較しても、発動位置を指定するタイプのアビリティの中ではかなり遠いところまで指定できるそうです。どのように活用すべきか、今のうちにアイデアを練っておくのも良いでしょう。

「盾持ち」登場でエーペックスはどう変わる?

さまざまなシールドを駆使して味方を支援するニューキャッスルですが、移動しながら射撃もできる盾を持っているという点は、FPS的には厄介な存在になるポテンシャルを秘めていそうです。

RedditやTwitterコミュニティの反応に目を向けると「ニューキャッスルは現在のメタを完全に変えてしまうだろうね」という意見とともに、「そういうのは毎シーズン言われてるだろ」などのツッコミも見られます。映像だけでは評価が難しく、やはりまずは実際に使ってみる必要がありそうです。他にも、役割が似ているジブラルタルライフラインとの使い分けのポイントや、同時運用のアリ・ナシなどが気になるところです。

APEX_Legends_Screenshots_S13_Action_NewcastleandBangalore_C
ニューキャッスルはメタを変える存在になれるか

他のFPSタイトルもプレイしている方なら、いわゆる盾持ちキャラクターにはそれぞれ思うところがあるでしょう。バトロワジャンルのエーペックスにおいて、果たしてニューキャッスルはどのように活躍するのでしょうか。5月11日からの新シーズン「救世主」の開幕をお楽しみに。

GOOD SMILE COMPANY
¥5,965 (2022/04/23 12:45時点 | Amazon調べ)

Source: Pressrelease

コメント

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    リーク映像でシールドの向きが変わるのはあったけど追従や上半分オフとか出来るのか
    前情報よりずっと強そう

  2. By 匿名

    今ジブの採用率ほぼ100%だし、そこにてを加える為のキャラだろうね
    何にせよ最終アンチのガチャガチャした撃ち合いで有効なスキルであることが確定してるから一定以上は使われるようになるだろう

  3. By オールドキャッスル

    ウルトがパスファのグラップルの足掛かりになるのだとしたら結構なアドバンテージになりそうやな

  4. By 匿名

    apexにメタなんてあるか?移動系が必要ってこと以外特にないでしょ
    なんにせよ、使い物にならない他のレジェンドと違って、ニューキャッスルは役に立つタイプでよかったね

  5. By 匿名

    ヒットボックスめちゃデカそうだけど、鉄壁付いてないのかなあ

    • By 匿名

      鉄壁は付いてたはず

コメントする