エーペックスレジェンズ:シーズン14の新レジェンドは「惑星の極地で暮らす凄腕ハンター」? 謎の日誌公開

エーペックスレジェンズ:シーズン14の新レジェンドは「惑星の極地で暮らす凄腕ハンター」? 謎の日誌公開

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では「外伝」イベントが開催中。8月には大型アップデートである「シーズン14」のスタートが予想されていますが、エーペックスの公式Twitterから、新シーズンの新レジェンドと思われる人物の日誌が公開されました。

新レジェンドが書いた日誌が掲載?

7月22日、エーペックス公式より「この惑星のたった二人の人間のうちの一人であるならば、忙しくしていなくてはならない」という意味深な言葉とともに、誰かの手記と思われる画像が4枚ツイートされました。

過去シーズンの傾向から、これは8月にスタートする(と思われる)シーズン14のティザーであると考えられます。

極地で母親と暮らす凄腕のハンター?

1枚目

1枚目「2729年9月15日。おばあちゃんがいたら素敵だろうな。正確には私にも一人いたのは分かってるけど、まだ生きていたらいいのにな。何か理由があって、ママはいつもおばあちゃんについて多くのことを話すのを避けてる。ママのママは、ママが歳を取ったような感じなのかな?白髪でしわしわのママ。でも強くて、背が高い。それから、かっこいい傷がもっとたくさんあって、夜更かしをさせてくれる。

今週のキル:ウーレッグプラウラー2体、ホッキョクウサギ6匹、ウォーターフライヤー4羽、グロウラー1/2体(怪我をさせただけ)」

2枚目

2枚目「2729年9月21日。もつれたイバラに小鳥が捕まっていた。こんな風に絡みついているのを前にも見たことがある。もっと大きな動物は、小鳥を逃がして、小さな動物を捕まえるのに使うんだと思う。苦しんでいるのを見ると悲しくなる。ママはいつも、この世で最悪のことは籠に囚われてしまうことだって言うし、小さな鳥はとても怯えていた。

ママが一緒に狩りをしに来てくれたらいいのに。狩りは私も大得意だし、ずっと狩りをしてても大丈夫。小さかった頃、ママは私を一人で外に放り出した。でも私は、ママがそこから見ててくれてるのを分かってた(ママは私が気付いてないと思ってるだろうけど!)。大きくなった今では、ママはもう私を見てないのは分かってる。本当に自由になるなら、自分でやらなくちゃいけないって言ってるし。でも、ママなしでやっていく準備はできてない。

ともかく、その鳥を悲しく捕まったままにしておきたくなかったから、逃げられるよう手伝ってあげた。逃がして、しばらく飛ばせてあげた後、それを撃って食べた」

3枚目

3枚目「2729年10月2日。今日は面倒なことが多すぎた。終わったと思ったら、ママが決まって他にやることを言いつけてくる。近くに私を手伝ってくれる誰かがいてくれたらいいのに。兄弟とか、友達とかがいれば多分、(いつもそうだけど)私が疲れてるときに獲物を運んでくれたり、獲物を綺麗にして切り分けてくれたり(いいね)、炉に火をおこして(うう~)、輪なわを解除してくれたり(あ~あ)……基本的に全部私の仕事だけど。

2729年10月3日。私のアウトランズ百科事典には全部に写真がついてるわけじゃないけど、この巨大な獣が見られたらいいのにな。リヴァイアサンと呼ばれてるこの獣を、いつか撃って、そうすれば残りの人生分の肉が手に入る」

4枚目

4枚目「2729年10月9日。この日誌、ママに読まれてるんじゃないかな。多分そうだろう。ママが持ってるなら私も見るし。やぁママ!私の絵、どう思う?

2729年10月10日。退屈!退屈退屈退屈。友達か何か、銃以外の話し相手がいればいいのに。今日はどんな一日だった?」

新レジェンドの設定について

この日誌を書いた人物がシーズン14の新レジェンドと仮定すると、概ね以下のことが推測できます。

  • 極地で母親と暮らしている。狩った生物の名前から、寒冷地帯と思われる
  • 暮らしている惑星には、自分と母親の2人しか人間がいない可能性がある
  • 狩猟を生業としており、逃がした小鳥をそのまま撃てるほどには狩りが得意であると自負している
  • 母親は背が高く、顔に傷があり、日誌を書いた人物を自立させようとしている
  • 兄弟も友達もおらず、銃以外に話し相手がいなくて退屈している
  • 文章に「I wish(~だったらいいのに)」が多く、今の生活から離れたがっている

また、この日誌は恐らくゲーム内の現時点から5年ほど前に書かれたものであることも推測できます(シーズン13時点の正確な時間軸は不明ながら、サルボがシンジケートに加わった出来事が2734年であることから)。

性別も年齢も不明ですが、果たしてどのような人物なのでしょうか。もしかしたら新レジェンドはこの日誌を書いた人物ではなく、その母親や祖母に関係しているのかもしれませんが、引き続き、これから次々に登場すると思われるシーズン14のティザーに注目していきたいところです。

Jakks Pacific
¥1,700 (2022/08/05 19:01時点 | Amazon調べ)

Source: Twitter

コメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    エイムに自信がない奴が使えるキャラではないよね。ウルトが無いに等しい。

  2. By あ

    先にバグ直せよ

  3. By 匿名

    新レジェンドとかいいからバグとチーターの対策に人員回せよ

  4. By 匿名

    あのメイちゃんみたいな奴か…

コメントする