[海外] 初のPlayStation公認iPhoneコントローラー「Backbone One – PlayStation Edition」発売開始、価格は99ドル

[海外] 初のPlayStation公認iPhoneコントローラー「Backbone One – PlayStation Edition」発売開始、価格は99ドル

ソニーインタラクティブエンタテインメント(SIE)は2025年までに、多数のPlayStation向けタイトルをモバイルへリリース予定です。そんな中でSIEは、海外で評価の高いBackbone Oneとコラボした、iPhone用モバイルコントローラー「Backbone One – PlayStation Edition」の発売開始を海外PlayStation.Blogにて発表しました。価格は99アメリカドルで、iOS限定モデルのみ販売予定です。

初のPlayStation公認モバイル向けコントローラー

「Backbone One – PlayStation Edition」は、 Backbone One公式サイトAmazon.comBestBuyにて99アメリカドル(税抜)で発売開始

SIEのコラボ相手となるBackbone Oneは、2020年12月にiPhone用モバイルコントローラーを発売。海外公式サイトでは16,000件以上のレビューを受けながら星4.8、Amazon.comでも1万件以上のレビューで星4.5という、非常に高い評価を受けています。

筆者も過去に実際にBackbone Oneを使用したことがありますが、その持ち心地やトリガーの押し心地はモバイル向けコントローラーの中でも群を抜いていると感じました。

SONYがPlayStation公認iPhone用コントローラーを海外で発売開始、海外メーカーBackbone Oneとコラボで価格は99ドル、iOS限定モデルのみ販売

デュアルセンスに限りなく近づける

Backbone Oneとのコラボにあたり、SIEは自社のデザインチームを派遣し、PS5のコントローラー「デュアルセンス」にインスパイアされた上品なカラーと素材、手触りを追求し、デュアルセンス同様に透明なボタンを採用するなど、本物のPlayStation 5やPulse 3Dヘッドセットといった、PS5向け製品と並べても遜色ない作りを目指したとのことです。

リモートプレイでの親和性向上

PlayStationは昨年より、PS5とPS4のゲームタイトルをスマートフォンでも遊べるリモートプレイに対応。 この「Backbone One – PlayStation Edition」を使えば、より一層自宅と同じ感覚で遊べるようになるわけです。 ただし、アナログスティックの配置はXboxコントローラーのような配置で、タッチパッドやハプティックフィードバックはありません。

SONYがPlayStation公認iPhone用コントローラーを海外で発売開始、海外メーカーBackbone Oneとコラボで価格は99ドル、iOS限定モデルのみ販売
PSリモートアプリで外出先でもPSタイトルを楽しめる

Backbone Oneは本体にバッテリーを持たず、iPhoneのライトニングケーブルスロット経由でiPhoneからバッテリーを供給する仕様。 また、Backbone Oneにライトニングケーブルを挿すことでiPhoneを充電しながらのプレイも可能です。

SONYがPlayStation公認iPhone用コントローラーを海外で発売開始、海外メーカーBackbone Oneとコラボで価格は99ドル、iOS限定モデルのみ販売
iPhone充電用のライトニングケーブルスロットと3.5ミリイヤホンジャックもあり

全体的に高評価なコントローラー

海外メディアのThe Vergeが数時間プレイしたうえでのレビューを掲載していますが、「Backbone One – PlayStation Edition」はオリジナルと同じ作りであるために非常に快適だったそう。 欠点としては、オレンジ色のBackboneボタンはPSホームボタンとして機能するものの、ホーム画面からPS5をレストモードにできないため、PSリモートアプリ経由、もしくはPS5本体から直接レストモードにしないといけない点は不便を感じたそうです。

SONYがPlayStation公認iPhone用コントローラーを海外で発売開始、海外メーカーBackbone Oneとコラボで価格は99ドル、iOS限定モデルのみ販売
オレンジ色のボタンがPSホームボタンの役割

The VergeがBackboneに行ったインタビューによると、PlayStaiton EditionはiOS限定販売となるそうで、Androidユーザーは我慢せざるをえません。 ただし、通常のBackbone OneのAndroid用は2022年11月に99ドルで販売予定で、公式サイトから予約ができます。

現時点では、PlayStation.Blogで発表されたローンチ予定国に日本は含まれていませんが、「発表国以外でも発売を予定している」とのことなので、日本での販売も期待したいところです。

Backbone One – PlayStation Edition iPhoneの対応モデル

iPhone 13 / iPhone 13 mini / iPhone 13 Pro / iPhone 13 Pro Max / iPhone 12 Pro / iPhone 12 Pro Max / iPhone 12 mini / iPhone 12 / iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro Max / iPhone 11 / iPhone SE (1st Generation) / iPhone SE (2nd Generation) / iPhone SE (3rd Generation) / iPhone XS / iPhone XS Max / iPhone XR / iPhone X / iPhone 8 / iPhone 8 Plus / iPhone 7 / iPhone 7 Plus / iPhone 6s / iPhone 6s Plus

Source: PlayStation.BlogBackboneThe Verge

コメントする