年に1度のAmazonプライムデー

争奪戦?! キルスイッチ搭載で話題の「REALFORCE GX1 Keyboard」、10月17日12時より販売再開へ

[争奪戦] キルスイッチ搭載で話題の「REALFORCE GX1 Keyboard」、10月17日12時より販売再開

東プレは一時販売を休止していた、ゲーミングキーボード「REALFORCE GX1 Keyboard」を10月17日(火)12時よりAmazon.co.jp楽天市場で販売を再開すると発表した。

CONTENTS

「REALFORCE GX1 Keyboard」販売再開

「REALFORCE GX1 Keyboard」は、今年3月に発売された東プレスイッチ(静電容量無接点方式)を採用したゲーミングキーボード。

あわせて読みたい
『REALFORCE GX1 Keyboard』に入力が早くなるアップデート配信、0.1mm刻みでキースイッチのオン・オフを... 7月12日(水)、東プレのゲーミングキーボード『REALFORCE GX1 Keyboard』に最新のファームウェアアップデートと新ソフトウェアが正式配信された。 このアップデートに...

7月のアップデートで、初めに押した方のキー入力がオフになるキー同時押し無効化機能「キルスイッチ」を実装。従来のラピッドトリガーよりも簡単かつ正確にストッピングができると話題になり、予想を上回る需要により生産が間に合わず販売を一時中断していた。

Amazonでは日本語配列、楽天では英語配列

Amazon.co.jpでは日本語配列(キー荷重30gと45gの2種類)楽天市場では英語配列2種が販売される。充分な在庫は用意してあるとのことだが、争奪戦となることも予想される。

販売価格は全4機種ともに33,000円(税込)で、それ以上の価格は別のストアの転売となる。高額転売に遭わないように気をつけよう。なお楽天市場での日本語配列再販は、2023年11月ごろを予定しているとのこと(公式X)。

Source: Pressrelease

[争奪戦] キルスイッチ搭載で話題の「REALFORCE GX1 Keyboard」、10月17日12時より販売再開

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CONTENTS