CoD:BO6 正式発表

Twitchがサブスクの価格改定、多くの国では値下がりするが日本を含む一部の国が値上げ

Twitchがサブスクの価格改定、多くの国では値下がりするが日本を含む一部の国が値上げ
  • URLをコピーしました!

日本時間2024年6月5日、Twitchがサブスクリプションの価格をサブスクライバーが居住する国の通貨に合わせて価格を順次改定していくと発表した。多くの国では従来よりも値下がりするが、日本を含むアメリカなどでは値上がりする。

CONTENTS

ローカルサブスク価格が導入

Twitchには「サブスク」という、お気に入りのストリーマーを毎月決まった金額を募金して応援できるシステムがある。大きく分けて3つのティアがあり、それぞれ特典が異なる。

  • ティア1: 最も一般的なサブスク。カスタム絵文字、バッジ、広告非表示などの基本的な特典を楽しめる
  • ティア2: より高額だが、ティア1より多くの絵文字や限定バッジなどワンランク上の特典が用意されている。
  • ティア3: 最上位のサブスク。最多の絵文字や限定バッジに加えて特別な特典を受けられる場合がある。

さらに、ストリーマー独自の特典を設定できる「チャンネルポイント」や「ビッツ」などがあり、ストリーマーを多様な支援が可能になっている。

7月11日から新制度

今回Twitchから発表されたのは”ローカルサブスク価格”という7月11日から導入される制度。 サブスクライバーが居住している国の生活費を考慮し、これまでよりも手軽にサブスクしてストリーマーを支援しやすくするのが目的だ。

ところが米国、カナダ、スイス、イスラエル、日本などは残念ながらサブスク価格が値上がりしてしまう。 Twitchの発表によると7月11日からティア1のウェブ価格が700円/月になる。 現在は600円なので100円の値上がりだ。 そしてスマホアプリ経由では手数料が取られるのでもっと値上がりするだろう。

7月11日から各国で順次導入されるそうだが、日本も7月11日から始まるかは不明。

ストリーマーの取り分は50%〜70%のままなので、日本のストリーマーはサブスク数を維持できればこれまでよりも収益が上がるだろう。

Gaming Device Power Tune for FPS

¥9,980 (2024/05/15 18:48時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
Rakuten

Source: Twitch

Twitchがサブスクの価格改定、多くの国では値下がりするが日本を含む一部の国が値上げ

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CONTENTS