CoDシリーズの歴史を振り返る「Call of Duty インフォグラフィック 2014」

CoDシリーズの歴史を振り返る「Call of Duty インフォグラフィック 2014」

『Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』の配給元であるActivisionが、本作とCoDフランチャイズに関する興味深いインフォグラフィックを公開しています。


公開された最新版のインフォグラフィックには、最新CoD『CoD:AW』はもちろんCoDフランチャイズの興味深い統計が記載されおり、2010年からこれまでに『CoD』をプレイした人の人数は1億2千5百万、プレイヤーはその間に約1,000兆のXPを稼いだ事などが記されています。

CoD_2014_Infographic

  • 2010年から今まででCoDフランチャイズをプレイした人は1億2千5百万人以上
  • これはアメリカのトップ300都市の人口の合計を上回る
  • 発売から7日の間で『CoD:AW』の動画が500万時間見られた
  • これは624年分のゲームプレイが視聴されたことになる
  • 最初の2週間でブーストジャンプされた回数は161億回
  • ブーストジャンプの距離を足すと地球から月まで230回行ける
  • CoDフランチャイズで稼がれたXPの合計は1000兆
  • これは15回目のプレステージに5280万回到達できる計算
  • 発売から2週間で『CoD:AW』で獲得されたアイテムは2億8千5百万個
  • これは毎秒230個のアイテムが獲得されている計算

Source: Charlie INTEL