日本語版『ファークライ プライマル』では残酷描写をカット、規制内容が分かる比較動画

日本語版『ファークライ プライマル』では残酷描写をカット、規制内容が分かる比較動画

※ 画像加工は当サイトによるもの

海外では2月23日にリリースされ、Metacriticなどでも高い評価を得ている『Far Cry Primal(ファークライ プライマル)』ですが、海外版を日本語版でプレイできることが判明。人気YouTuberのShouhei氏が、北米版と日本語版のグロテスクなシーンの映像を比較しています。

映像で判明している変更内容は、出血量や、頭部、四肢の欠損などとなっていますが、当然ながら比較動画にはしっかりと北米版の残酷描写が映っているので、苦手な人は注意してください。

【Far Cry Primal】日本語版の規制内容を事前チェック!【ファークライプライマル】

追記:著作権上の理由により、実況およびゲームプレイ映像が、Youtubeでの配信が日米版ともに禁止となったため映像は削除されました。

追記:残虐シーンのほか、性的なシーンもカットされているようです。

これにより、「暴力表現」と「性的表現」に規制が入ることがほぼ確定事項となります。

『ファークライ プライマル』の対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。発売日は2016年4月7日となっています。

  • もっちぃ

    AmazonでPCダウンロード日本語版を購入しました。
    まだ転落したところで一部しか見てないのでわかりませんが、PS4版には無かった右胸の突き刺さった何か(!?)がPC版にはちゃんとついてました。
    PC版だけ取り忘れたってだけでまだ規制無しとは言い切れないところですが報告まで。