CoD:MWR:Raven、スナイパーライフルの貫通性能UPを検証する映像公開

CoD:MWR:Raven、スナイパーライフルの貫通性能UPを検証する映像公開

Raven Softwareは、『Call of Duty: Modern Warfare Remastered(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード)』とオリジナル『Call of Duty 4: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア)』でスナイパーライフルの貫通性能を比較するセルフ検証動画を公開しました。

検証映像

映像では「プレイヤーを何人貫通できるか」を部位ごとに検証。検証用に用いられているのはデフォルトクラスのスナイパー(M40A3+ストッピングパワー+ディープインパクト)です。

MWR | Collateral Damage Comparison

検証結果

部位 オリジナル リマスタード
胸上部 1人 1人
胸下部 1人 1人
股間 1人 1人
頭(前方から) 2人 3人
頭(横から) 2人 3人
2人 3人

これによると、オリジナルの『CoD4:MW』よりもスナイパーライフルによるマルチキルの機会が増えているようです。

CoD:IW』は絶賛発売中で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のダウンロード特別版やレガシーエディションには『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱。

コメント4
CATEGORY :